16

January February March April May June July August September October November December
2005(Wed) 19:46

巌窟王「第18幕 決闘」

映像関係

フランツぅぅぅぅぅーーーーー!!!
伯爵の馬鹿ぁぁぁぁぁぁ!・゚・(ノД`)・゚・


昨夜放送の巌窟王にて、原作にはない程の出演増により、アルベール少年の親友・フランツさんが代理決闘にて死去されました。謹んでご冥福をお祈りいたしま……んなわけあるかぁぁっぁ!!
やはり、出演時間が増えた付けは、自らの命で贖わねばいけないのですか?

今回、原作とおおきく展開が分かれることによって、二つの心配な点が浮かんできました。
1:ハッピーエンドはもう無理
2;話の展開に無理が生じ始めたか?GONZOクオリティ発動の悪寒が濃厚なため、大デュマの傑作「モンテ・クリスト伯爵」(=巌窟王)失敗になる可能性が出てきた


完璧な原作ですが、伯爵はフランツだと分りきっていて、最後に彼を殺そうとしたとしたらまだ話の持ち直しはありえるでしょうが、あれでアルベールだと思い込んでフランツ殺した場合の展開だと、グダグダになりそうな気がします。もったいない。

>不憫なフランツをまとめてみる
原作では、彼の父親は王党派でヴァランティーヌの祖父ノワルティエ老(ジロンド派)の策略により、暗殺される。彼女との婚約破棄はノワルティエ老が自らの罪を彼に語り決定される。
その時、船長の伝言をフランツの父(ケネル将軍)に届けるよう頼まれてしまったのが、エドモン・ダンテス(後の巌窟王)。
ナポレソン帰還が書かれたその手紙が将軍の手の中に入るのを恐れたヴィルフォールが、嘘密告のエドモンを収監。(ヴィルフォールについても書かれていたので)

この辺の展開を思いっきり削除された挙句に、死なないでよいはずの今回の決闘で死亡。
踏 ん だ り 蹴 っ た り !

>巌窟王の名前を言ってはいけない。顔を見たものは、死ぬより辛い定めが…
ドプレーと一緒に「巌窟王」を検索したときに言われたとおりの事に。
決闘のシーンの機械甲冑の油が血みたいで……うえぇぇぇぇ。
しかも、声優の平山さんの声が上手くて。剣で討たれるたびに出る声が苦しくって目を覆いましたよ。
……アノ状態じゃ、先週ネタバレ予告なんて出来ませんよねー。

次回予告の誕生日オメデトウパーティーにいないフランツ
父親の過去の所為でボロボロにされるアルベール
フランツを喪った悲しみに、更なる不幸を齎そうとする伯爵。…GONZOクオリティと共に、心配です。
「まて、しかして希望せよ。」……本当に希望は持てるのか!?

Edit Comments(0) trackBack(0) |