21

January February March April May June July August September October November December
2008(Sun) 21:41

機動戦士ガンダム00 2nd #12「宇宙で待ってる」

映像関係

ガンダムオーライザーの量子化⇒刹那&沙慈「ちょwww俺達も量子化してんのかよwww」

一体、ガンダムの量子化(粒子化とも聞えるんですが、どっち?)って如何いうことですか?
最初は単純に、ダブルオーライザーの速さが凄すぎて、残像を斬っているのかと思ったけど、そうじゃないみたいだし。
量子化しているとすると、中に居るパイロットとかどうなってんの?
え、その辺は質問しちゃいけないところ?

・え、ちょっと沙慈は違うよ!
まさか、此処に来て沙慈が刹那のお隣さんだった設定が此処まで生かされるとは想像もしませんでした。
(想像しないって、加藤指令@ラインバレルに怒られそうねw)
最初っからソレスタの人員だったと勘違いされてるよ沙慈!
それもあのネーナの所為!一人で突っ走って、指示以外の攻撃の結果がこれですよ!
最後にルイスが画像を全削除しちゃうのがつらいなぁ…。
もう彼女にはフォウの道しかないのか……○| ̄|_

・意外と強いんです
沙慈君を切り離したルイス。
熊息子に「か弱い」だとか「華奢だ」とか「乙女だ」とか言われていますが、あんたなんか一ひねりなんだぜ!と実力行使ww
特注製の義手の威力が凄いのか、タイプ外の男に触られるのが嫌だったのか。
両方ですね、わかります。
ルイスは何処まで弄られているんですかね。
義手をつけると、リボンズに繋がっているみたいだからなぁ。
地上に戻ったら、マリーことソーマ中尉の機種に乗り込んで、沙慈とバトルか…。

・殴ったね!親父にも殴られ(ry
沙慈が刹那を殴ったのは仕方が無いかなぁ。
ネーナも刹那もソレスタにしか見えない沙慈からすれば、攻撃したのはお前達だろうというのが正論だろうし。
ルイスの両親親族を殺したネーナは敵だといっても、今は諜報活動中の王留美の配下にいるわけだから、彼らが知らないとはいえ仲間みたいなもの。
強ちネーナは敵だと言えないのが実情ですからね。
その後の「戦いたいヤツラだけ戦えばいいんだ」という狭い考えに入ってしまい、逃げ出そうとしているところに沙慈の弱さがまだ見えますね。
そこで自分のしたことを思い出して、身動きが取れない。
ああ、ジレンマだよ、ジレンマ。誰か彼らを救ってあげてーーー!!
沙慈は知らないんだよなぁ。自分が最初からソレスタの人員だとルイスに思われていて、オーライザーに乗り続ける限り、刹那と共に自分も「人殺し」に加担していく事に。
だから、刹那の「闘え」という台詞が効くんですけどね。
刹那は決して「オレに任せろ」とは言わないのが、厳しくも正しいかな。

とりあえず、おやっさんが生きていて、奥さんも生きていたのは良かったですね。
「ですです娘」良かったね。1期から応援している私としては、おやっさんが生きているだけで、もういいよ。・゚・(ノД`)・゚・。
リボンズすら把握していな「ダブルオー」の実力。
どうなるんですかねー。
そしてカタロンに足が入りっぱなしのライル。
君は何時本当のソレスタのメンバーになるんだい?

リボンズがダブルオーの奪取を図ろうとしていますが、これってガンダムのお約束でしたっけ?
敵に機体を奪われて、機体性能アップしたのは更に主人公が奪取だっけ?
とりあえず、WスキーとしてはMr.ブシドーの機種と交換とか在ったら面白いなぁw


テーマ: 機動戦士ガンダムOO
ジャンル: アニメ・コミック

Edit Comments(2) trackBack(7) |