03

January February March April May June July August September October November December
2009(Sun) 18:12

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST #5「哀しみの雨」

映像関係

『でたらめ人間の万国ビックリショー』(挨拶)
ああ、あの話の中で、一番ホッとする台詞だよなぁ。
ヒューズのギャグ担当は凄くありがたい。

傷の男スカーとの初対面の話ですね。
大佐が『雨の日は無能』であることを面白おかしく読者に説明した話でもあります。
全巻漫画を読んでいる今からこそ気付きますが、リザさんの凄腕の銃の腕前とか、十分に伏線ですね。
『鷹の目』って言葉の響きから、何故か男性を想像していたもんです。

初期のスカーって「神の地上代理人」という考えが、凄く鼻についたころですよね。
イシュヴァールの民が信仰する絶対神とかも、凄く受け付けなくて、被害者側であるイシュヴァールの民に肩入れできなくて、国家錬金術師側に肩入れちゃってたなぁ。
ウィンリーの両親の話が出てきた時は、正直消えてくれないかなぁとか思ってた。
うーん、荒川先生は本当にキャラ付け上手いよ。
荒れた土地での宗教は、生きるための必要なものだとは理解できるが、実り在る大地出身の八百万信仰の私には、納得が出来ないんだよなぁ。
緩さがない宗教こえええ。

バーローエンヴィー初登場ですね。
私には違和感無いと思う。
つか、グラトニーの白鳥さんの声がピッタリww

アルフォンスの身体がバラバラになるシーンは、何度見てもハラハラする。
冒頭の雨を振り仰いで、瞳の部分に伝い落ちる雫が涙に見えたりするシーンが印象的。
さて、来週はウィンリーが登場ですね。
声優変わったけど、どうなるかねー。

テーマ: 鋼の錬金術師
ジャンル: アニメ・コミック

Edit Comments(0) trackBack(10) |