21

January February March April May June July August September October November December
2009(Mon) 20:40

楽しいことは無いのかね

日々徒然

ブログに描くようなネタが無いので、面白かった・気になった記事の羅列。

>遺品デジカメに崖のぞき込む写真…転落死の「しんちゃん」作者、臼井さん
自殺じゃなくて、事故であっただけで一先ずホッとしました。
宗教が絡んだとかなんだとか噂があったので、そんな最後は嫌だなぁと勝手ながらに思っていました。
漫画家は背景一つとっても、取材をしないといけないからねぇ。
パクった某漫画家さんは復活されるのに、大変なご苦労が……。
「クレヨンしんちゃん」はサザエさん方式でやって行くのかな?

ご冥福をお祈りします。

>民主党政権でどう変わる? 児童ポルノ法改正のゆくえ(前編)
「児童ポルノ」と「二次元創作物」は違うという見解があるのですが
「二次元の創作物には被害者がいませんから」
という言葉を信じたいですね。
つか、気になったのが、二次創作にまで手を出そうとしている件について、「それは彼らが勝手にやっている事ですから」という意見が面白い。
本当に苦しんでいる「被害者」をきちんと保護する為にも、「児童ポルノ」の定義をきちんとしないといけないんでしょうねぇ。
単純所持……うーん、難しい問題だなぁ。

オタク的には、男性向けも女性向けも関係なく関わってくる話ですからね。
今後が気になります。

>“アニメの殿堂”中止へ 文科相「方向見えている」
そして、我々はまた浮世絵の様に文化を無くすんですね。
隣国が日本のアニメ作品を「自分たちが作った」と主張している中、自国のアニメを保護しないってことは、浮世絵の様に将来「原本を見に海外へ」という時代がくるんでしょうね。
まぁ、民主党ですから……お金m(ry

>神谷明:「名探偵コナン」毛利小五郎役を降板 「信・義・仁の問題」
ギャラを削ろうとした、との噂も。
大物のギャラを削ると、そのまま若手も同じ割合で削られてしまうということがあるので、それを阻止する為とかそんな話も。
つか、神谷さんの後にやる人は、大変だなぁ……そろそろ終了すればいいのに。

>いよいよ最終回!『東京マグニチュード8.0』が描いたリアル(前編)
悠貴の死因について、言及しています。
ああ、やっぱりそうなんだなぁ……あの時気付いてやれればまた違った未来があったのかなぁ…。
ラストの悠貴が生まれてから死ぬまでの映像は好きじゃないですが(くどい)、真理さんと再会したときの弟を誉めている未来は好きでした。
「悠貴は頑張ってた」
この台詞を聞いてイラッと来ないのは、彼女も又一緒に頑張っていたから。
結局最後まで全部見ましたね。ラスト数回がハラハラして仕方がなかったです。

>週刊少年ジャンプ連載の「SKET DANCE」で事故のおそれがあるヘリウムガス吸引の描写があり、編集部が謝罪
「良い子も悪い子も皆真似しないでね!」この一文が欲しかった!!
普段スルーしている漫画なんで、こういう注目のされ方は嫌だなぁ…。

Edit Comments(0) trackBack(0) |