18

January February March April May June July August September October November December
2010(Thu) 21:37

バカとテストと召喚獣 #11「宿敵と恋文と電撃作戦」

映像関係

あーいう男の子のやせ我慢は大好きですw

好きな女の子の為に空振り気味なやせ我慢や、バカっぷりを晒す吉井ですが、きちんと女の子の心を守ってくれるのはナイスな騎士っぷりです。
あれはかっこいいですね。王道展開ですが、大好きです。

・黒板芸はシャフト譲りww
制作陣がシャフトみたいなもんだから、黒板芸とか細かいデスヨネェ。
後の文字を読んでいるのも面白い。
言葉を噛んでしまったような単語があるのは、化物語を意識している?

・頭が良いと智恵が回るって別ですかね
雄二は、今回テストで点数が良かったって事から頭が元々良いという設定なのかもしれませんが、今までの話数を振り返るに、作戦を練ったり、策謀を巡らしたり、「IQ」に代表されるような頭の良さの持ち主じゃなくて、危機的状況を脱する発想能力が高いのかなぁ。

試召戦争にこだわるのは、案外雄二も自分を好きだという翔子さんの為ってのもあるのかな?
原作を知らないので、来週の最終回が楽しみです。

今回、ネタで分かったのは「北斗の拳」とスネーク位。他にもあったんでしょうかネェ。

ノーマルな男の子への辱めには女装が一番ですかww

告白します。
小学校2年生の時、学校中であったクラス単位で出場させる「織姫さま彦星さま」のカップリングを、学年で一番カッコイイといわれていた男の子を織姫様に選出し、学年で一番背の高かった(織姫に選出された男子よりも当時背の高かった)宝塚系の女子を彦星に選出し、泣いている男の子に嬉々と化粧までして、全校生徒が見守る中校庭を巡ってもらうというイベントに出場させた事があります。
自分に巡ってくる不幸に恐れた男子票と、面白そうだと一致団結した女子票が奇跡の全会一致を生み出し決行。

伝説の低学年として、その後の逆転CP現象を度々引き起こさせる事態になるのですが…まぁ、やめとこう。

ノーマル男子には屈辱ですね。
既にその年齢で、ぶっ飛んだ感覚の日本女子(やまとなでしこ)もどうかと思うwww

まぁ…あれだ。
ネタならこんな面白い事は無いよねwwwww


テーマ: バカとテストと召喚獣
ジャンル: アニメ・コミック

Edit Comments(0) trackBack(6) |