02

January February March April May June July August September October November December
2010(Wed) 21:47

朝から茶吹いたwwww

漫画・本

折角のお休みで、ゆっくり起床して出かける準備していたら、鳩ぽっぽが辞任するというニュースでお茶をマジで吹いたwww
小沢も辞任って言うと…去年の衆院選を思い出しますね。

小沢が党首辞任⇒新党首で民主党はクリーンだぜ作戦(マスコミさんが思いっきり持ち上げる)⇒衆院選大勝利!メシウマ!

つー図式。
今回も、
小沢と鳩ポッポ辞任⇒新しい党首はクリーンだよ!ミンシュトウはクリーンなんだよ!(マスコミさん大絶賛)⇒参院選大勝利!

というのが目に見えていますね。
鳩をこの間向かいいれた東国原知事が可哀想になってきた。

で、次はクダさんお遍路さん菅ですか?
鳩ぽっぽ⇒菅⇒前なんとか⇒岡田⇒鳩ぽっぽ ってやるつもりじゃないの?wwww

・本日の読書
416776301XOp.(オペレーション)ローズダスト〈上〉 (文春文庫)
文藝春秋 2009-02

by G-Tools

O.P.ローズダストの上巻をやっと読了。今までずっと積んでいました。
何時もの通り「青年とおっさん」ダイス話ですね。
次巻はどうなるんだろう。
中巻と下巻がスゲー分厚いんだけど、ドンだけ凄い展開が待っているのか予想付かないよっ!

東京レイヴンズ1 SHAMAN*CLAN (富士見ファンタジア文庫)
東京レイヴンズ1  SHAMAN*CLAN (富士見ファンタジア文庫)あざの耕平

富士見書房 2010-05-20
売り上げランキング : 180

おすすめ平均 star
star次巻が楽しみです
star期待を裏切らない新作!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


あざの耕平の小説が、短編でもないのに完全長編で最初から面白いなんて!!
3巻から面白くなるとか言われていたのに、スゲー面白かった。
最初っから本気だしてます?つか、長編発売前にコミカライズされて連載されているなんて凄い力の入れようですね。
これはアニメ化をもくろんでいるんでしょうか?(お話溜め込んどいてねー)
色々と伏線も貼ってあり、どうなるのか楽しみです。
とりあえず、冒頭の恒例の「ネタバレ」会話が如何転がるのかが愉しみ。

「嘘」が陰陽師の真髄だというのなら、何処にその「嘘」が隠されているのか。
夏目が夜光の生まれ変わり?なんか春虎が生まれ変わりの気もするけど…。
あと、土御門家本家の「しきたり」もなぁ。
「男装」が基本とるすると、夜光自身も男性ではなく、女性だったっつーのもありえるしなぁ。

春虎が前世から夏目と因縁があるっぽいのは分かるんですが、ソレが夜光自身なのか、式神としてなのか。
回想シーンからは良く分かりませんね。
ラノベの主人公としては、春虎が夜光の生まれ変わりであって欲しいんですけど。

あと、北斗の伏線は凄いよなぁ。
最初ダブルヒロインで来ると思ったから、読み薦めていて彼女と「=」で繋がるとは思いませんでした。

次の巻も期待です!
つか、冬児クンって何者?それこそ式神契約しているってのでも驚かないよっ!(笑)

テーマ: ライトノベル
ジャンル: 小説・文学

Edit Comments(2) trackBack(0) |