--

January February March April May June July August September October November December
--(--) --:--

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Edit

10

January February March April May June July August September October November December
2010(Fri) 19:53

屍鬼 #19

映像関係

人ならざるモノは、屍鬼か村人か
過去のある人間が、屍鬼になるわけですから関係者も大変です。

・千鶴の過去
戦中のようですが、今の様なハイテンションな人物ではなく、温かみのある人のようですね。
それだけに屍鬼となって、人を食料か家畜のようにしか思えなくなったのがキツイなぁ。
まぁ、ばれた屍鬼の定めといえば、宿命ですね。
「なりたくてなったわけではない」と千鶴は言うのです。
これは、沙子にもいえることで、自ら「なろう」とおもって屍鬼や人狼になったものなど殆どいないでしょうね。

・息子と娘をその手で殺せるのか
殺せないといったのが、医療事務の武藤。
殺すといったのが、娘を殺された清水。
これねぇ、原作だと武藤さんのフォローがきちんと入っているので、原作を読んで欲しいんですよ。
尾崎に「鬼って信じるか」と振られたときに一笑に付した武藤ですが、家に帰って真剣に考え直し、残された子供だけでも外場村の外に脱出させ、自分夫婦は医療事務を担うものとして、村に残る選択をするわけです。
彼は、逃げ出したことは逃げ出しましたが、「自分の子供すらもう一度殺すかもしれない」ということから逃げ出したわけで、そこだけは責めないで頂きたいですね。
彼らなりに村に対するスタンスを決め、そして譲れない部分があったことは、武藤さんには許されるべきだというのが、原作既読者の感想かなw

・村人が、まるで鬼の様だ
鬼の面を被っていなくても、陰影が恐ろしい形相を浮かび上がらせますね。
屍鬼になった母を匿うドライブインのところにもやってきました。時間の問題です。
そして、元子さん家は、彼女残して全滅。子供は屍鬼にならず腐敗していますが、結局死亡してしまいました。
すげー悲惨な状態。彼女の精神状況は・・・。

・静信は「何」から自由になりたかったのか
兄は弟を殺さなければ、生きていけないと思うほど追い詰められていた。
では、静信はどうして自殺未遂を起したのか。
何か村を壊したいと思う、強い感情があったのか。あったとしたら・・・彼は村人の望む「若御院」を演じる事を、いやだとは思っていないのに、それでも村から解放されたいと思っていた?
村を壊せないから、自分が村から解放される方法を望んで自殺未遂を起した?
屍鬼の元に行ったのも、村からの解放を望んでいた?
原作読んでいても、この辺はぐるぐるになって、あくまでも推測でしかない。

静信は、マジで鬱屈した精神の持ち主ですね。

・律っちゃんのプライド、父親の襲来
今週のお色気シーンでもあります。
決して人血を吸いたくないという、看護婦の意地。人としてのプライド。
それを推し通せなかった透の悲哀。こちらも切ないですね。
そして、田中姉がヤバイ。
恵が殺しに来るかと思ったら、父親だったとか!どんな悲惨な状況だよ!
子供に親殺しさせるんだから、絶対沙子の「屍鬼の村」計画は、納得いかない。子殺しに親殺し。とてもじゃないけど、許容できない。
早いうちに尾崎が行動できたとしても、結局もう一度棺桶に入れなおすってことは、殺しなおす事で、そんな事を強いる世界は、私は受け入れられませんね。


テーマ: 屍鬼(藤崎竜)
ジャンル: アニメ・コミック

Edit Comments(0) trackBack(12) |

Post a Comment

Private message

Trackback

trackback URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

屍鬼 第19話 「第悼と柩(きゅう)話」
こ、こえぇ~~((((゜д゜;))))敏夫も危ないと分かっているなら、迂闊によそ見なんかするなよ!大川の親父がいなかったら、確実に殺られただろ。全くヒヤヒヤさせやがって…心臓に悪い...
インドアさんいらっしゃ~い♪【2010/12/10 20:21】

屍鬼 第19話「第悼と柩話」
『千鶴の正体が衆目のもとに曝されついに村人たちが屍鬼狩りに立ち上がる。 狩りの陣頭指揮をとる敏夫、対して一気に作戦を完遂させようとする沙子。 そのとき静信は何を思うのか?』 屍鬼の正体を晒し...
Spare Time【2010/12/10 20:24】

屍鬼 第悼と柩話
 僕は村に対して何がしかの殺意を抱いていることになるのか……
つれづれ【2010/12/10 20:47】

屍鬼 19話
もう酒屋のおっさん一人で勝てるんじゃなイカ?というわけで、「屍鬼」19話残虐行為手当の巻。千鶴さんという中ボスを倒して戦意高揚する村人たち。娘の仇に杭を打ち込むことはで ...
アニメ徒然草【2010/12/10 21:15】

屍鬼 第19話「第悼と柩話」
緊張する展開に冷や汗が
カザミドリ♪【2010/12/10 21:59】

屍鬼 第19話「第悼と柩話」
理由のない殺意はない――。 屍鬼にすれば飢えから生き延びるために人を襲ったいたんでしょうが。 だからと言って、狩られて来た側が理由に同情なんかはしないですよ。 家族をやられた者には復讐する権利はありますね。 ▼ 屍鬼 第19話「第悼と柩話」   尾崎?...
SERA@らくblog【2010/12/10 22:07】

アニメ「屍鬼」 第19話 第悼と柩話
屍鬼 9 (ジャンプコミックス)(2010/10/04)藤崎 竜商品詳細を見る 千鶴には、荷が重すぎた。 「屍鬼」第19話のあらすじと感想です。 狡猾な男。 (あらすじ) 11月5日土曜、赤口。 尾崎は千鶴の胸に杭...
渡り鳥ロディ【2010/12/10 22:08】

屍鬼 第19話「第悼と柩話」
オレは、屍鬼を狩ろうと思う。 ついにはじまった人間の反撃。 これは理屈ではない、生き残りをかけた戦い。 弱い生物は淘汰されていく定めだけど、それならどうして、なんのために屍鬼なんて生き物が生まれてしまったんでしょうか・・・ 人と同じ顔をして、同じ記...
空色きゃんでぃ【2010/12/10 23:26】

屍鬼 第19話 「第悼と柩話」 感想
いよいよ始まった人間側の反抗、しかし暴走の予感も……。 千鶴の正体が衆目のもとに曝されついに村人たちが屍鬼狩りに立ち上がる。 狩りの陣頭指揮をとる敏夫、対して一気に作戦を完遂させようとする沙子...
ひえんきゃく【2010/12/10 23:38】

屍鬼 第19話の感想
あまりにも一方的。 一方的すぎて、村人の残虐行為ばかりが目立つ。 桐敷家の連中は自業自得だから倒されても仕方がないが、 元村人の屍鬼が倒さされるのはどうなのだろうか。 こいつらは生きるために仕方...
赤嶋情報【2010/12/11 00:24】

屍鬼 第19話
ということで人間側の反撃のはじまり。相変わらずの飛ばしっぷりですなー。原作小説、漫画版を読んでる者の感想です。まずは追い詰められた千鶴。結局殺されてしまいましたね。生前...
にき☆ろぐ【2010/12/15 00:26】

(アニメ感想) 屍鬼 第19話 「第悼と柩話」
屍鬼 3(完全生産限定版) [Blu-ray]クチコミを見る 千鶴の正体が衆目のもとに曝されついに村人たちが屍鬼狩りに立ち上がる。 狩りの陣頭指揮をとる敏夫、 対して一気に作戦を完遂させよ ...
ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人【2010/12/15 18:56】

Page up▲

Designed by mi104c.
Copyright © 2017 制限時間の残量観察, all rights reserved.
07 | 2017/08 | 09

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Page up▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。