23

January February March April May June July August September October November December
2011(Wed) 21:18

君に届け 2ND SEASON episode.7 あきらめちまえよ

映像関係

ケントがしゃしゃり出てこなかったら確かにうまくいってましたねw
声はデカいは、引っ掻き回すは、いいところって顔だけか。

・鈍感は罪
鈍感に慣れるなって言いますけど、貞子の場合はもう確かに「うざい」から構いたくないというレベルに取られても仕方がないですかね。
苛めにしなくても、無視したくなるのはわかるなぁw
無視されたのが積み重なって鈍感に慣らされて…というループ状態ですが、いい加減、自分で変わってって感じかな。
1期からこの状態だからなぁ。
風早マジックが効いていたころはそうでもなかったけど、関係を変えたいと思っているなら自分でも変わってくれないと困るね。

・ピンは丁度良い大人
風早をはっぱかけるピンがうまいなぁ。
「鼻くそみてーな事しか言えなかったのか?」というのは正解ですね。
風早は、恋をするのが初めてっぽいですから、上手いこと行かないんですよねえ。
皆が風早に「好青年」を求める中、自分が小さいころを知っている少年としか見ていないピンのほうが、よくわかっている発言の数々。
あれでもうまくいかないと、もうどうにでもなれって感じですねw
風早は爽子を「好きな女の子」として見ているから、周りと如何に違うかに気づいていない。
そこが、卑屈になりすぎている貞子の心に届くような告白ができなかったってことなのかな。
まぁ、普通はそこまでこじれないんですけどねw

・ケントが邪魔。マジでKY
ケントの場合「KY」じゃなくて「AKY」(あえて空気読まない)の間違いじゃないかな。
あえて読まないっつーか、読む気が無いっつーか。
人が沢山いる前で「風早のことが好き」と皆に聞こえる声で言ったり、苛めと言ってもいいレベル。
善意の空回りは「自己満足(オナニー)」と言われても仕方がない。
結局たくさんの人の気持ちを傷つけているんですから。

くるみちゃんの貞子に対する啖呵は、正当なことですよね。
「言葉」で風早に言っていない貞子には、くるみちゃんと一緒に「風早に振られた同志」なんて言えません。

そろそろまとまってくれないと、ウザいという感想で終わってしまいそう。
全13話?残り6話も告白しないのか?

いい加減にして欲しいなぁ(´・ω・`)ショボーン


テーマ: 君に届け
ジャンル: アニメ・コミック

Edit Comments(0) trackBack(10) |