30

January February March April May June July August September October November December
2011(Wed) 18:14

君に届け 2ND SEASON #11「祭りのあと」 #12「大事な人」

映像関係

甘くてやっていられるかチキショー!
リア充爆発しろおおおお、オメデトウ爽子ぉぉぉヽ(`Д´)ノウワァァァン


11話と12話が一緒に放映されるのを、ケータイのお気に入り欄に入れていなかったらわかりませんでしたw
最近のGコード検索っつーの?フォロー優秀だねぇ。

・よし、貴様はもう一度風早に殺されろ
ジョーの道化っぷりは、対象になると本当にウザいねww
風早と爽子の告白をあんなに茶化してしまうなんて。
まぁ、あれのお蔭で全体周知がなったとも言えますが…。
爽子を拝んでいる人の中に、一人怒っている子がいますねw
風早のことが好きだったのか?その行動力に無意味に悔しくなっちゃったってところかな。
クラス内では、受け入れられて良かったですね。

・言わなくちゃ、言葉にしないとわからない!
海外の人はどうだかわかりませんが、日本人なら「お付き合いしてください」の言葉が無いといけないですからね。
ここはきちんと風早が口にしたのがいいなぁw
つか、ピンの「結婚してください」ボイスでさんざん振り回されるのが笑えるww
「考えさせてください」⇒「妄想させてください」の変換にはびっくり!
なるほど、そう来たか…w

「穴」を探したくなる風早が、実にかわいいですね。
昨日、バカ王子を見ているだけに、この声だ爽やか演技されるとなんか背中がもぞもぞするwwww

・きちんと告白したのかな
くるみちゃんを悪く言えないでしょうねぇ。
動かなかった子が、その時点で負けなわけですからね。
バレンタインなどで、本命の子は一生懸命あたって砕けたわけで。
それをせずに、さらに引っ掻き回そうとすることの醜いこと醜いこと。
好きな人にも嫌われてしまうってことが…そこまで考えつかないんだろうなぁ。衝撃的で。
くるみからの引導、爽子からの引導、そして千鶴とやのちんからの牽制。

好きな人に醜い部分を見せないで済んで、本当に良かったと思いますよ。
「今は自分の為に泣けばいい」
やのちんの言葉が、とても優しかったです。

・ピンの一言が今週もすごい
「恋愛はなァ 最初に告白するやつだけが本命と戦えんだよ
2番目、3番目以降の奴は戦う資格すらない」

この人は、どうしてこれだけかっこいいこと言っておいて、自分で落ちを付けるんだろうww
これは凄いことだなぁ。

つか、今回のやのちんは本当に女にしておくのがもったいないね!
くるみちゃんじゃないけど、「私が男なら、あんたを受け止めたのに」っつーのには、隣に列記とした男であるケントがいるのに存在感がねぇぇぇぇww
全部やのちんに持って行かれたジャン。
つか、百合エンドでも良かったような…とても漢らしい姐さんですなっ!
私が惚れそうだわっ(*´∀`)

リューの「好きだよ」発言に、「知ってるよ」と返したちづ。
特別な「好き」だと気づいているんでしょうか?気づいていないような気もしますが…原作読まないとわからない。
つか、矢野ちん、あれだけ良い女なのにどうして男運が無いんだろう…。
彼女に見合う男をどうか!どうか登場させて!

これからは原作を楽しむべきですかね。
1年間変則2クール楽しかったです!

それにしても…浮かれすぎな自転車漕いでる風早の作画がぬるぬる動いた代わりに崩壊していて残念だなぁ…「お前、誰?」って感じで。
ラストシーンも帽子の所為で素敵な告白シーンがちょっと笑いをもたらしそうなのが、彼ららしいですね。

テーマ: 君に届け
ジャンル: アニメ・コミック

Edit Comments(0) trackBack(19) |