06

January February March April May June July August September October November December
2011(Fri) 17:51

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 #04『白の、リボンのワンピース』

映像関係

ユキアツ終了のお知らせ\(^o^)/オワタ
視聴者的にはジンタンが正解なので、ほかのメンマが見えるというユキアツがとてつもなく痛いですwww

・まぁ、普通は可笑しいと思いますよね?
ユキアツの否定がそのまま自分に跳ね返ってくるのが痛くて可哀想ですね。
「めんま」をダシにして、結局本当のメンマの願いを否定しているわけで。
自分の所に現れないのがそんなに悔しかったかね?女装少年よ。

・鳴子さん危ないことはやめてください
あれ、あのまま沢に落ちたら、めんまの二の舞ですよね。
ジンタンの目の前でその仕打ちはやめてあげて!
「めんまに優しくしてあげて」という思いやりは、彼女なりに苦しんできた証ですかね。
あり得ないと思いつつ、ジンタンに見えるメンマを信じたいのかな?
あと、君、最近悪友との交友関係がうまくいってなくて暗雲漂ってます。
怖いよ!ジンタンが学校に出てきた時のセリフはまだかわいらしいものです。むしろ友達思いの範疇です。
……女子が女子相手に「うぜえ」となった時は……うん、ヤバいからマジ気を付けてええええ!

・ジンタンは負け犬じゃないよ!
鶴子さん絵うまいですね。
そして、ユキアツよりジンタンを評価しているかもしれませんね。
一話で遭遇したとき、ユキアツよりあまりきついこと言っていなかったしなぁ。
メンマと実母死亡というダブルパンチを受けた幼馴染に、あまりキツイことを言えないってことを理解していたのは彼女だったのかな?
メンマの幽霊を理解できないなりに、ジンタンとうまい距離にいるし。
「ナイスガッツ!」という言葉は、現実逃避しまくって女装までしているユキアツを見ているからこそ、引きこもりがちな彼が精一杯虚勢を張ってユキアツに揺さぶりをかけたことへの最大の賛辞ですね。

そして、何よりも一番できた人間だったのは、ぽっぽなんですね。
二話の段階で、ジンタンの妄想かもしれないというメンマを受け入れ(見えないけど)、今回の「コーヒーをメンマの分も用意する」という思いやり。
世界を巡ったことで、自分の分らないものは分らないものとして存在すると理解したのかな?
あの「超平和バスターズ」はぽっぽとメンマがいたからうまいこと回っていて、今はぽっぽがいるから、かろうじてあのメンバーで揃っていられるんじゃないかと思いました。

三人、二人とかの人間関係は続けられても、ぽっぽがいないと他の4人が集まらないんだろうなぁ。
とても面白くてよいお話ですが…ユキアツにとっては、EDの歌詞の「最高の思い出」ではなく「最悪の思い出」となりそうな今週のお話でしたねww

テーマ: あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。
ジャンル: アニメ・コミック

Edit Comments(0) trackBack(34) |