20

January February March April May June July August September October November December
2011(Fri) 20:47

C #06「CONFLICT (葛藤)」

映像関係

勝ちたくないし、負けたくない
引き分けって無いんですねー。
宣野座の声ってカッキーだったとは。神谷さんかと思った。
もう少し幼い感じがしたんで、違いましたー。

・偽善者に見えるが…?
宣野座がテレビに出ていましたが…爽やかNPOの代表で、「ボランティア王子」と呼ばれているらしいんですが…どーも怪しいんですよねえ。
まるで、日本ユ○セフのにほいが……。
通常なら、NPOの仮面を被った高利貸しとかその辺なんですが、彼は本気で最貧国への援助を考えているんですね。
井戸堀りねぇ……あれ、維持するメンテナンス技術と水をくみ上げた事によって毒物(ヒ素)をくみ上げてしまうとか色々と問題があるんですよねー。
やりっぱなしじゃなけりゃいいけど。

・お金で解決できます!
自己資産の半分で、パスするのね。
代わりにお金を払ってもらうことが良いことのような気がしますが、なんか違うんでしょうね。
引き分けにするために、引き分けを言い出した側がお金を払うってことなのかな。
まぁ、裏でやり取りがあれば、お金ある側から払ってもらうことも可能、なのかな?

・未来を担保、現実を維持
未来を担保にすることは悪いことだ、と言い切れるのは強者の言葉だ。というのは今の赤字国債発行についての三國の意見なんですね。
現状を維持しないと生きていけない弱者には、やはり赤字国債が必要だと。
……重いなぁ。これは正解が出ない今現実の財政問題だからなぁ。
宣野座が、偽善者っぽかったけど、負けた時に「失われた未来」を理解してからあーいう戦い方になったというのは好きですね。
なにを担保にしているか知っていて、決して負けないように戦い続けるしかない、と。
公麿以外にも財産の半分の金額を払うように言って、皆受けないと言っていたけど…公式ページを見る限り、今回の戦いで破産はしていないので、今後は本当に「パス」するために相手の財産の半分の金額を払っていくようです。どこにたどり着くんでしょうかね。
もう「失われた未来」を増やさないために。
最後に、公麿が聞いて答えて貰えなかった所が切ないですね。

ホームベースを踏まない演出が、何か考えさせられます。

つか、メゾ・フレーションを二度とかスゲーなぁw

・お金に匂いはしない
三國は血の匂いがするというけど、Qが「匂いなどしないのです、味はあるけど」と言ったのが意味深。
結局ブラッディ・マネーで助かる命とかあるけど、そんなの一般人には分らないんですよねー。
デートの意味が分からない真朱が可愛いですw

今トップが逮捕されちゃったことで有名な、話題のIMF職員の食欲が凄いww
食べるときにカットを挟んで沢山食べている演出や、時間があっという間に立っているという演出が、この監督の特徴ですね。
「モノノ怪」の時にもありましたねぇ。
こういう個人の色を見つけるのは嬉しいですな。監督の3作品目だから今後も注意ですね!

つか、戦いのシーン見せろやぁぁぁぁ!

テーマ: 『C』(アニメ)
ジャンル: アニメ・コミック

Edit Comments(0) trackBack(11) |