24

January February March April May June July August September October November December
2011(Tue) 19:24

神のみぞ知るセカイII #07 FLAG 7.0「Singing in the Rain」

映像関係

モブ子が一番輝くとき
まぁ、イコール神兄様たる桂馬のイケメン度がすさまじく上がったんですけどねw

・がんばっている人はかっこいい
モブ子さん、すっかりヲタメガに首ったけのようですね。
自分の為に一生懸命になってくれるなんてそうそうありませんからね。
でも、告白イベントはどうするんでしょうか?
「雨空」がキーポイント?
つか、黒シャツの神兄様かっけええ!
やっぱりこいつ基本スペック高杉高過ぎなんだよ!

・結局告白イベントは中止
自分を今見てくれている男の子が気になるってことかな。
でも、今まで一生懸命な女の子を落としてきた桂馬には、ふつうの女の子の悩みがわからない?
それなりにSOSを発していたのに、見落としてしまったか。
ここから彼女を攻略する桂馬がかっこよかったですね。
「リアルに絶望しても自分には絶望していない」言い切った桂馬がやっぱりかっこいいです。

自分で彼女の恋を支援できなかったからには、自分で落としにかかる落とし神さまは流石ですww
雨にぬれる桂馬の色気、視線の強さ、神ポーズ(笑)といい、作画と演出が凝っていました。
日常パートを入れることで、彼女の迷いが消えたあとの帰り道が晴れやかなのが素敵ですね。
前向きな性格を、上手くバンドへの興味に転換できたのが良かったですね。
何かに打ち込んでいれば、それを見てくれている誰かはきっといますよ!

モブ子が中心のお話でしたが、こうやって見てみると、丁寧に出来てて面白かったです。
最初はそんなに必要ないかと思ったんですけどねー。
リアルに興味の無い桂馬でしたが、最後には何か変わったのでしょうか?

テーマ: 神のみぞ知るセカイ
ジャンル: アニメ・コミック

Edit Comments(0) trackBack(20) |