27

January February March April May June July August September October November December
2011(Fri) 21:32

C #07「COMPOSITION (組成)」

映像関係

真朱は公麿の生まれなかった妹か?
Qが昏睡状態の三國の妹にそっくりなことを考えると、そうなるんですよね。
妹に似ているから、初めてのディールでアセットであるQをかばうという図式がすんなり納得できるんで。

・三國さんの過去はバンドマンw
赤い髪に染めているんだww
10年前は大学生ぐらいかしら?
言葉づかいもままならない若者ですが、バンドの腕前はそれなりにあったんじゃないかな。
裏から手を廻して親父が契約をつぶしたんでしょうね。
大企業の経営者としては、会社がつぶれることで何千人規模の人間を路頭に迷わせるわけにはいかなかったと思うんですが、もっと早く子供の為に動くべきだったかなぁとは思いますね。
無理ならもっと頻繁に見舞いに行くとか。
あの病室の雰囲気からして、親父は見舞いに言ってないでしょう。

「明日が来るとは限らない」

三國の根底にある考えは、妹の昏睡状態に落ちる前の言葉からなんでしょうね。
眠ってしまったらそれで終わりかもしれない。もう明日が無いかもしれない。一秒先が来ることの奇跡。
そこからなんでしょうね。
三國パートのラストで金融街の資産掲示板にバグが生じていましたが…三國はスルーしましたけど大丈夫でしょうか?

・公麿の失ったはずの未来?
ヒロインとの間に出来る子どもってこともありますけど、ディールで負けた父親の所為で、生まれなくなった妹ってなんかありそうな気がするんだよなぁ。
これが、これから生まれてくる子供ってことになると「失われる」という仮定が凄くいや~んな響きなので、私的には却下。妹説を押したいと思いますw
でも、三國が破産したら、きっと昏睡状態の妹さんが死ぬんだろうなぁ。Qがあれだけ似ているってことは。
すると、真朱はこれから生まれてくる娘――なのかなぁ?
Qが三國の妹にそっくりだし、真朱のしぐさが公麿の恰好をまねているってこともあるけどシンクロするし。
でも、キスしたがるのは駄目だよ!兄妹かもしれないからね!
金融街から戻ってきた公麿が、町に違和感を持ちました。

ラストのセリフ「えっ?」で切るなよ馬鹿ぁぁぁぁぁ!

先週の戦いのワンシーンが流れましたが、だからもっと放送しなさいよおおおおお!
このアニメって11話までなんですね。
DVD/BD販売予定を見たら11話が最終話ってなってました。

テーマ: 『C』(アニメ)
ジャンル: アニメ・コミック

Edit Comments(0) trackBack(9) |