23

January February March April May June July August September October November December
2011(Thu) 18:09

Steins;Gate #12「静止限界のドグマ -Dogma in Ergosphere-」

映像関係

まゆしぃぃぃぃぃヽ(`Д´)ノウワァァァン
EDの砂時計はそういうことか。

・冒頭からの謎展開
7000万年前とか7000万年後とかいってますし、これも複線でしょうか?
不思議な少女ですからねぇまゆしぃは。
ダルとの付き合いが古いのかと思ったけど、そうでもないようですね。
春はオカリンがパソコンを一人で打っていて淋しそうだった――というセリフと、まゆしぃは少年オカリンを知っているくらい古い付き合いだから、ラボメンとしてももっとも古株だったわけですねぇ。
「もう人質はいらないよね」というのは、友達がいっぱいいるから大丈夫だよね?という意味?
なんかオカリンはフラグ立ててばっかりだなぁ。
本妻はまゆしぃですね。わかります。

・ツンデレ助手の2828タイム
オカリン、素は紳士だから、ラボメンの問題は自分が解決するとばかりに主張したら、2828タイムしかコネえええww
おでこ触って熱確認とか、お約束過ぎてきゅんきゅんするw
もう爆発しろ!末永く幸せ祈ってやるからリア充爆発しろ!って感じでしょうか。
クリスとの関係も良いのねぇ。
一夫多妻制しかないね。これは。

・SERNのメンバーになる
鈴羽が言った言葉を考えるに、鈴羽はやはり未来から来たようですね。
あの時点でSERNと関係なくても、未来ではメンバーであると。
まぁ、今回のラストでダル、オカリン、クリスはSERNに接収されてしまうようですが…それで、未来何かしらの理論を発表して最悪な展開になってしまうのかしら。
それを鈴羽は止めに来たってことかな。
つか、何であの時時間が止まっていたの?どういう技術?
勿論秋葉のテロ予告って、まゆしぃ消去をうまいこと隠すためよね?

何時から監視されていたんだろう…萌郁がSERNのメンバーだったわけだが……FBはそうするとSERNの監視員か。
タイムマシンを管轄してるからこそ、見逃せない、と。

タイムリープマシンを公表して、しかるべき期間に託す――という選択をしたときは、なんかきな臭い雰囲気がしていたので私も一視聴者としてほっとして、オカリンの選択を喜んだんですが、まさかこんなことになるなんて…。

Dメール(仮)を送ろうとしても、SERNに接収されたらできないじゃん!
もはや、あのメールで改変するしか方法は無いわけで、どうやって電話レンジ(仮)を起動させるんだろう?
それこそ鈴羽が家に帰るといって出て行ったのが、42型ブラウン管を起動させるためってことでしょうかね?
隙を見て、メールを送るのかなぁ?

どの世界軸を選んだら、こんなことにならないのかしら?
メタルウーパとやらがあったら、跳ね返していた?
頭に銃弾受けたら意味ないしなぁ…。

来週からのクールでどうやって何とかするのか気になります。チョー気になります!

オカリンのハーレムエンドなら別にかまわないんですけどね!
やっぱり切ない終わり方しかないのか(´;ω;`)ブワッ

テーマ: Steins;Gate/シュタインズゲート
ジャンル: アニメ・コミック

Edit Comments(0) trackBack(12) |