--

January February March April May June July August September October November December
--(--) --:--

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Edit

29

January February March April May June July August September October November December
2011(Fri) 17:51

NO.6 #04「魔と聖」

映像関係

モノローグが無くて怖いよ紫苑。・゚・(ノД`)・゚・。
いきなりブチ切れが危ない子にしか見えない……。

・ああ、うん。本当に接触多いね。・゚・(ノД`)・゚・。
小説を読んでいるときも、ちょっとアレ?とか思わなかったことは無いんだ。うん。
映像化されるとインパクトすげーww
天然すぎて紫苑ってば商売女も分らないんだなぁ。
死体処理をしている「片付け屋」とかいるのがアンダーグラウンドっぽかったかな。
ネズミにお誘いがかかるのは分るんですが、紫苑にも声をかけるとは、色が珍しかったからかな?

ああ、紫苑のあのキレっぷりは話が進むごとにひどくなるんでw

・お母さん監視されてます
バレバレですが。
鼠さんを介してやり取りしているのばれないかしら?
お土産《返事》を貰うまで待っている鼠さんが可愛いです。
つか、このアニメは鼠さん三匹に萌えるアニメだよねっ!

・ん?イヌカシの母親《母犬》をネズミが貶す?
原作でそんなシーンあったっけ?
まぁ、イヌカシから見ても、ネズミには隙があるように見えるってことなのね。
あと「ねたんだ」の発音が……勿論「妬んだ」ってのは分るんですが、この作品本当に接触多いから意図的にセリフ変えたのかと思ったよ。
ネズミの緩みは弱さとなるのか、強さとなるのか。
次回からが楽しみ。

・お母さん似ですね紫苑くん。
あの新聞屋のおっさんの若いころと映っていたお母さん、本当に紫苑にそっくり。
あ、紫苑がお母さんにそっくりなのか。
そうすると、今のお母さんからは想像できませんが、若いころはボーイッシュだったんですねぇ。
お母さんは少年っぽく、紫苑は女性っぽいっていうのかな。中世的なイメージがあります。

さて、来週の見どころ。
ネズミの「イブ」としての歌声でしょうか。
えーと、期待して大丈夫なのかな?
女性の声に差し替えるよね?さすがにそのまま梶くんがやるんじゃないよね?

テーマ: NO.6
ジャンル: アニメ・コミック

Edit Comments(0) trackBack(3) |

Post a Comment

Private message

Trackback

trackback URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NO.6 第4話「魔と聖」
「ここじゃ 誰もあんたを助けちゃくれない いちいち質問しないで 自分の身くらい自分で守れ!」 それでも ここで生きていきたい―― 火藍のメモにあった、元新聞記者・力河の所へ向かうネズミと紫苑!    ...
WONDER TIME【2011/07/29 20:18】

アニメ NO.6 第04話 感想
 アニメ NO.6  第04話 『魔と聖』 感想  次のページへ
荒野の出来事【2011/07/30 05:15】

NO.6 第4話 「魔と聖」 感想
良くもあり、悪くもあり・・・ 「NO.6」 第4話視聴。 なんとも、まぁ、相変わらず物語が始まらない展開・・・ 4話終了です。 すでに1/3以上消化してます。 にも関わらず、相変わらずのまったりとした展開はホント大丈夫だろうか? それぞれの人間関係について...
アニメとゲームと情報局!【2011/07/30 22:28】

Page up▲

Designed by mi104c.
Copyright © 2017 制限時間の残量観察, all rights reserved.
07 | 2017/08 | 09

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Page up▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。