--

January February March April May June July August September October November December
--(--) --:--

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Edit

02

January February March April May June July August September October November December
2011(Tue) 21:49

騙王

漫画・本

何もせずに朽ち果てるくらいなら、口先だけで手に入れてみせよう。金も力も愛も、そして王座さえも……。

騙王 (メディアワークス文庫)
騙王 (メディアワークス文庫)秋目 人

アスキーメディアワークス 2011-07-23
売り上げランキング : 20921


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


久々に良質ファンタジー来ました。
電撃文庫で発行さえたら、余計なコメディ部分でも加算されてたかな。
国王と血縁関係のない第二王子が、いかにして王位を継ぐか。

いやぁ、面白かった。
基本的に主人公である第二王子フィッツラルドの会話部分で話がすすんで行きます。
口先だけ、とはいえ、この王子「常勝の将」と言われるぐらいですから、多少腕前があります。
ただ、自分の頭脳と話術で巧みに劣勢から優勢へと変える件がゾクゾクくる。

一番最初の商人とのやり取りにも、もしもの一手がもう一つあったという事がのちにわかるのですが、その伏線の利用も「おお!」ときましたね。

で、この王の血をひかない第二王子が如何にして王位継承権を覆すか。
これ、それっぽいのを使うんだろうなぁ…という伏線をあからさまに出してくるんですが…。
読んでいて騙されましたねぇ。
まさか、そっちを崩すとは!

てっきりあちらも同じ穴のムジナだと思ってました。
覆すのは、そっちかよおおおおお!とびっくり。
「強者」「正統」だと思っているものの弱さを実感しました。

いやー、これ続けば続けれらると思うんですよ。
謎のジェスタ国第二王子とか。
どうなるかなぁ…出たら読みたいですね。

好きなキャラは、フィッツラルドもそうですが、リズ王女が良い!
あの王女さまには是非フィッツラルド側について欲しい!
堕ちるのはリズ王女の方よ!
フィッツラルドに堕ちろおおおおww

表紙よりも、口絵の方がこの作品を語っていますね。
気になって手をとって正解でした。

テーマ: ライトノベル
ジャンル: 小説・文学

Edit

Designed by mi104c.
Copyright © 2017 制限時間の残量観察, all rights reserved.
05 | 2017/06 | 07

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Page up▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。