13

January February March April May June July August September October November December
2012(Tue) 17:30

夏目友人帳 肆 #11「一枚の写真」

映像関係

夏目は良い友人を持ったね
どうでもいいなら、何故そんな顔をする?

・思わず飲んでたコーヒー吹いたwww
部屋に上がって、襖を開けた瞬間いた妖怪たちには、私も画面前でコーヒー噴出したww
先生が何か言う前に、酒でつぶしたんですね、分ります。
本当に駄目な用心棒猫だなぁw

名前を返してもらった妖しが、みゆきちの声でした。
声の幅が広いなぁ。
つか、返す所をガン見するの、お前らマジやめろwww

・大切な写真。
ちょっと図鑑に挟んでおくとか、そういう扱いで良いのかと不安になった。
「忘れてしまえばいい」という暗示にも似た独白がいやだなぁ…。
西村を脅かすために、先生までノリノリになって隠れていたのが面白かった!

・家を見に行かなくていいの?
漸く買い手が付いたっていうことは、前々からその話は夏目にしてあるんですよね。
この方はとてもいい人なんですよ…来週見ればわかります。
きちんと管理しているからこそ、夏目に連絡をしてくるし、売るのか売らないのかを訪ねてくる。
売るなら、前もって見に来なさいと言ってくれているわけです。
夏目が余計なものを見てしまうために、引き寄せてしまうために巻き込んでしまう人たちですね。

さて、来週はどうなるのか。

・ちゃんと言わなきゃ!
両親が映った写真を落としたことに気づいた田沼がカッコよかったなぁ。
何か様子がおかしかったから、先生に尋ねるという、違和感を大事にしましたね。
んで、自分と同じくちょっと他人に引いてしまう所のある夏目をフォローですね。
西村も北本も一緒に探してくれるわけです。何か頼んでも大丈夫な友達ですよね。
「付かなくてもいい嘘はつくな!」言ってくれた田沼が漢!ですね。

つか、原作最新刊の西村と北本の話やってくれないかなぁ。
普通の人間が、田沼が関わる前の夏目と距離感をどうしていたかっていうのが良くわかる話があるんですが…。
勿論、上手い具合の良い距離感を掴んだ話ね。

歯磨きする先生と、名取のポスターに吹いたwww

テーマ: 夏目友人帳
ジャンル: アニメ・コミック

Edit Comments(0) trackBack(15) |