--

January February March April May June July August September October November December
--(--) --:--

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Edit

27

January February March April May June July August September October November December
2012(Tue) 21:06

夏目友人帳 肆 #13「遠き家路」

映像関係

五期決定の情報はまだかああああ!
次アニメするときは、原作終了の時だろうなぁ。

・私のお父さんを取らないで!
自分のお父さんが凄く優しかったという夏目に、「自分のお父さんの方が優しい」と言い張る少女。
自分ちにきているのに、お父さんより優しいお父さんがいるっていうのが許せないんですよねえ。
妖怪が見えない彼女には、夏目の怯える行動の挙動不審さの方が怖い。
しかも、逃げているうちに山に迷い込み、行方不明で山狩りまでして貰ったんでしょう?

こんな親戚の子がいたら、子供は困っちゃいますよね。
迷惑かけるなとあたるのは仕方がない。
しかも子供は残酷だから、一緒にいるだけではやし立てる。
そりゃぁ嫌がるわ。

食事をしないのは、このこと一緒に食べたくないという意思表示。
夏目にしてみれば、おいてもらっている子よりも多く食べるわけにはいかないという考えだけど…。
食べ盛りには厳しいよなぁ。

いずれにしても、幼い夏目には対応できなかった時代という事でしょうかね。
この夫婦はきちんと対応してくれているのに、夏目という異端が紛れ込んでしまったために、家族間に不破が生じてしまっているようです。

妖怪に打ち克ち、実家に戻った夏目が。。。
昔から押入れに大切なものを張るのが多かったんですねぇ。
つか、よく残ってますね。

滋さんと塔子さん、そしてにゃんこ先生と一緒に映る写真が良かったです。
ラムネ水を探しにくるシーンで、妖怪たちが人間の友人と楽しんでいる夏目を優しく見つめているのがいいですね。
何時かくる五期を待ってます!

テーマ: 夏目友人帳
ジャンル: アニメ・コミック

Edit Comments(0) trackBack(16) |

Post a Comment

Private message

Trackback

trackback URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

夏目友人帳 肆 13話(最終回)
振り返らなきゃ、進めない。 というわけで、 「夏目友人帳 肆」13話(最終回) みんな悩んで大きくなったの巻。 本当の家族は、もういない。 その無情な現実を認めるのが、小さい子供にとって、ど...
アニメ徒然草【2012/03/27 21:16】

『夏目友人帳 肆』#13「遠き家路」(最終回)
「さようなら、僕の家。さぁ、帰ろう」 父親と過ごした生家に行く途中、ムシクイに入り込まれてしまった夏目。 心を喰らう妖らしいので、無理に追い払うと夏目の心が壊れる可能性が! ニャンコ先生が必死に夏目の名前を呼ぶ中、 夏目の意識は遠い記憶の中へ…
ジャスタウェイの日記☆【2012/03/27 21:19】

夏目友人帳 肆 第十三話 「遠き家路」
 まだまだ続きそうな感じの4期最終回でした。
つれづれ【2012/03/27 21:20】

夏目友人帳 肆 第13話「遠き家路」
「さよなら 僕の家、さぁ帰ろう――」 帰るべき場所――! ムシクイに襲われながらも 実家へと辿り着いた夏目    【最終話 あらすじ】 三世子の家に住みついていた妖怪ムシクイに、心の中に入りこまれてし...
WONDER TIME【2012/03/27 21:21】

夏目友人帳 肆 第13話「遠き家路」
夏目友人帳 肆の最終話を見ました。 第13話 遠き家路 三世子の家にすみついていた妖“ムシクイ”に貴志は心の中に入り込まれてしまう。 貴志の意識は三世子の家で暮らしたころのつらく悲しい記憶に...
MAGI☆の日記【2012/03/27 21:22】

夏目友人帳 肆 第13話「遠き家路」
忘れられない 宝物の日々――。  最後は夏目の家族についてのエピソードで 良い締めとなりました。 EDはこの話にピッタリあわせてた見たいでしたね(笑)  ▼ 夏目友人帳 肆 第13話「遠き家路」  ...
SERA@らくblog【2012/03/27 22:20】

夏目友人帳 肆 第13話・最終回 感想「遠き家路」
夏目友人帳ですが、妖怪にとりつかれた夏目は小学生時代を思い出します。 当時は怖い妖怪がそこらじゅうにいるので怯えて暮らしていましたが クラスメイトには変に思われますし、引きとり先の子供との折り合いも悪いです。(以下に続きます)
一言居士!スペードのAの放埓手記【2012/03/27 22:33】

「夏目友人帳 肆」 13話 遠き家路
ムシクイに取り憑かれたことによって夏目が過去の事を思い出す。 漫画読んでわかってたけど夏目の過去は悲しいな。 親御さんは優しいのに三世子だけ反発してて悪く見えてしまうけど子供時分に他の家の子を預...
蒼碧白闇【2012/03/27 22:42】

夏目友人帳 肆 第13話(最終回) 「遠き家路」 感想
やっぱり『夏目友人帳』は、いい話が多くて心に響きますね。 これで終わりというのが残念です。 5期を期待して待っていますよ。 三世子の家に住みついていた妖怪ムシクイに、心の中に入りこまれて ...
ひえんきゃく【2012/03/27 22:46】

夏目友人帳・肆 第13話「遠き家路」(最終回)
夏目友人帳 音楽集 おとのけの捧げもの(2008/09/24)TVサントラ、夏目貴志(神谷浩史) 他商品詳細を見る  美形だけあって、チビっ子時代は素直に可愛いものがあります。三世子の態度はきついものがありました...
破滅の闇日記【2012/03/27 23:29】

夏目友人帳 肆 第13話「遠き家路」
『三世子の家に住みついていた妖怪ムシクイに、心の中に入りこまれてしまった夏目。その意識は遠い記憶の中に迷い込んでいく。それは三世子の家で暮らした頃の、辛い悲しい記憶…。どこにも居場所がなかった夏...
Spare Time【2012/03/27 23:30】

夏目友人帳 肆 第13話 遠き家路
虫食いに心の中に入り込まれた貴志。 辛い事が多かった三世子の家での日々を思い出し、追いつめられますが、悲しい記憶も今の自分を形作っている大切な記憶で、虫食いに食わせる ...
ゲーム漬け【2012/03/27 23:41】

夏目友人帳 肆 第13話 「遠き家路」(最終回) 感想
『夏目友人帳 肆』、最終話です。今回のエピソードも切ないのに心が温かくなって泣けてしまういいお話でした。
Little Colors【2012/03/28 00:59】

夏目友人帳 肆 第13話「遠き家路」(最終回)
切なくも温かい4期最終話。 夏目友人帳はきついシーンもちゃんと描いてるのがよいと思います。 辛かった時も今の自分につながっている。 アヤカシの誘惑に負けなかった夏目。 夏目に聞こえた声はニャンコ...
のらりんすけっち【2012/03/28 11:19】

夏目友人帳 肆 第13話(終) 『遠き家路』
こんな低級に入り込まれおって!そしていつもいつも先生は出し抜かれおって! 毎回油断している夏目。常に護衛失敗するニャンコ先生。 いい加減夏目は退魔修行でもしろ!なんて思ったこともあります。でもこの成長のしなさ、変わらなさがアニメロングランの秘密かも?...
こいさんの放送中アニメの感想【2012/03/28 17:13】

◎夏目友人帳肆第13話「遠き家路」
ナツメは、さっきの低級に入り込まれる。↑回想*:あいつ、家までの道覚えてないんじゃないか?夏目:怖くて進めないんだ。あっちこっち妖怪だらけで。=神社:ここを秘密基地にし...
ぺろぺろキャンディー【2012/08/06 19:51】

Page up▲

Designed by mi104c.
Copyright © 2017 制限時間の残量観察, all rights reserved.
07 | 2017/08 | 09

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Page up▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。