01

January February March April May June July August September October November December
2012(Fri) 18:18

坂道のアポロン #08 「ジーズ・フーリッシュ・シングス」

映像関係

絶賛ドロドロ展開実施中!!
なんで皆すれ違ってばかりなの!?
原作を思いっきり消化していきますが、上手く話を纏めていますね。

・薫にモテ期到来か!?
本命の彼女には思いが届かないがな!ってあれ…?
なんか律っちゃんも気になりだしてるし…。
つか、律っちゃんの友達の好きな人って丸尾!?鉄ヲタかああああああああああ!?
衝撃に吃驚つか、なかなか目の付け所がいいね。
失敗に終わったバンドのギターメンバーとはいえ、有望株。ほほう、すごいな。

ボンのエヴァンズのマネが最高に滑ってましたwww

・淳兄はサックスやりたかった人
先輩が櫻井で、仲間が鈴村とかすげー豪華だなw
これちょっと補足が必要かな。
元々淳兄は、サックスをやりたかった人で、集会に巻き込まれたのは演奏している時に邪魔されてるくらいに思ってたんですよね。
で、口は良く回る人で、良く相手を論破していたら、目を付けられた、と。
本人は革命なんか参加しているつもりは無かったのに、音楽仲間は自分の口八丁手八丁でのめり込んでしまい…そして、音楽が出来ない手になってしまった、という展開ですな。

才能と希望がかみ合わなかったってやつで、物凄いトラウマ。
どっちでもいいっていうあの歳ごろの人をどんぴしゃりで突き落としたんだなぁ。
百合香さんとの関係は…わざわざ婦人科に行くようにとか、娘をまるで信じていない母親ですね。
この辺のフォローは来週やってくれるかな。(あの時代ってまだゴムが日本に広まっていないのか?)

・すれ違い!⇔あっちこっち!?
ボン⇒←律←(気付く)セン⇒百合香⇒淳兄

ははは、スゲー展開だw
セーター作ってんのもボンの為なのに!
センのだと思われてる……そりゃぁ、一度きっちり振られているからな!しょうがないよな!
センは漸く灯台下暗しで灯台に気づいたけど…遅いよおおおお!

百合香さんと淳兄は典型的な王道話ですな。
弱った大人の男の人を、少女が癒すってね。

さあぁ面白くなってまいりました!

テーマ: 坂道のアポロン
ジャンル: アニメ・コミック

Edit Comments(0) trackBack(9) |