06

January February March April May June July August September October November December
2012(Wed) 12:39

ヨルムンガンド #09 「Dragon Shooter phase.1」

映像関係

衛生兵(メディーーーーーック)!!
衛生兵を呼んだら、後半にものほんのお医者さんキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
この話の主役はマオですね。

・良い( ゚∀゚)o彡°おっぱい!おっぱい!
トージョがガチのムッツリwwwそれぞ日本男子ww変態紳士www
いや、男の子はあんなものか?
つか、交渉術担当っぽいトージョですら凄いムキムキの筋肉だなぁ。
ヨナが可愛いですwヨナ飛ばし大会いいなぁ。
バルメにラッキー助平して飛ばされるアールの断末魔がwww
そうですか、港ごとに女がいるんですかwwwww

バルメのおっぱおはココのもんですか。
ココさんも良い身体してるんですよねー。
ヨナと一緒に泳いでいるシーンが良かったです。

・サボり技術なら任せとけ!
ヨナのサボり術がどんどん上手くなってるwww
あれだけ泳いだらすぐお腹減るよね。頬をそめるヨナが可愛いなぁ。
マオに家族がいることが分るわけですが…普通ならこれ死亡フラグですよね。来週までマオ回ですし。原作読んでた時はドキドキしました。来週の展開にご期待ください。
回想のココは、まだ常に笑顔を張り付けていませんね。
如何にして、彼女があの笑顔を張り付けるようになるのか。彼女にそれを教えた傭兵が、鍵ですな。

・ココの警備よりも軍隊っぽい医者
医師団が「サー、イエッスッサー!」の世界だよww
よっぽどあっちの方が軍隊だよ。代表も軍人っぽいよね。
医師団を貨物のように扱う、か。
人を殺す武器を撃っている武器商人の貨物として、人を治す医者が輸送されるなんて、なんという皮肉でしょうね。

移送途中の飛行機から見た景色が凄く綺麗でした。
ヨナには良い体験ですね。

・共和国軍が民兵に下るとき
バルカン半島ってことは、ユーゴスラビア?セルビア?民族浄化って英語で記事読んだとき、すげー胸糞わるかった。クリーニング(cleaning)って言葉の衝撃は、デカかったなぁ……。
民兵が混ざると、凶暴性が増してしまって抑えが利かないんでしょうかね。
ゲリラ兵って民間人に混ざって攻撃でしたっけね>ベトナム

大尉がボッコボコにされていましたが、彼らの部下は撤収済み=好きに暴れて殺っちゃってください!ってことなんですね。

お医者さん出てきちゃいましたけど、荷物が動いちゃだめよ。
これがサバゲーだったら死ぬよね?
荷物の役割を与えられた人が、その役割逸脱しちゃったら、皆全滅じゃん。
中途半端に生真面目だと、周りが大変だw

さてこれをどう覆すのか。
レームが銃で民兵の顔を壊すとこ迫力あったなぁ。

来週が楽しみです。
予告に天使の羽なフレアがキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
ココのジンクス発動wwwwwwwwww

テーマ: ヨルムンガンド
ジャンル: アニメ・コミック

Edit Comments(0) trackBack(10) |