08

January February March April May June July August September October November December
2012(Fri) 17:17

坂道のアポロン #09 「ラヴ・ミー・オア・リーヴ・ミー」

映像関係

古き良き時代の男女交際?
注目浴びてますけど、淳兄は紳士だったんですねーw
昭和だなぁw

・すれ違いすぎるwww
センと律っちゃんを二人きりにするために、丸尾君の方のクリスマス会に行くのか。
本家のミサいっちゃうんだったら、誘えないしねぇ。
あの時代のコミック・バンドの曲を薫は知らないんですねえ。
クラッシックか、ジャズか。
ココでのピアノのシーンがカットされているのがもったいない。
ピアノでなら、皆と仲良くなれるってシーンだったのになぁ。話の尺的には仕方がないか。

・毛糸を拾う事に意味がある
すれ違うは、米兵とのスキンシップを見るはでぐちゃぐちゃですな。
律っちゃんが先にふっちゃったからねぇ…。
振った後に気になるんですね、わかります。
千太郎に今更謝罪されても困るしねー。いやー鈍感少年で良かったわw

捨てた毛糸を新しく買うのは当然なんでしょうが、拾いなおすっていう行動が重要なんでしょうね。
自分の気持ちを救いだすってことで。
百合香さんには誰が好きで、振ったかバレバレですねw
可愛いわぁww

・赤旗?普通の出版社には入れんだろ?
原作の番外編知らないから、どんな出版社だったのか分りませんが、また元の活動家もどきに戻るんでしょうか?
原発落とされた土地に原子力空母が最初に入港っていうのは、いろいろとあるんでしょうが……。
プロ市民の皆様は、昔から活動的ですねw

・セッションと言う名の殴り合い
ぎゃーああかっけええええ!
音楽が、ペットが本気だwww
クラシックとは全く違うなぁ。センも必死だし、ベースのおやっさんが何気に大変ですね。
つか、ボンはいつの間にか加わるの諦めてない?ww

セッション出来て良かったと泣く千太郎に、こちらもうるっと来ました。

・御嬢さん無賃乗車よーwww
あの時代なら、後から車掌さんに切符返る時代かな?まぁ、何とかなるだろ。
淳兄さんってば、キスまでしかしてなかったんですねw
良い所の御嬢さんを大切に扱ってたんですね、良い男だwww

好きな女性が見合い(殆ど結婚決まっているようなもん)から逃げてきたって聞いて、電車に連れ込んだシーンは、これぞ本当のキマシタワーですよ。キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!ですね。

律っちゃん、ちゃんと手編みの手袋編めたんですね。
ピアノの上に置いてあるのが憎らしいですw
で、EDの青色の毛糸がこの毛糸だったんですねぇ。うまいわぁ…。

ボンが千太郎を殴った時が、平手なのが彼らしいwww
ピアニストの懇親の平手なんですよ?あの大事な手で頬をぶったんだから、心にキマシタよね?

さて、幸せはここまで。
来週からは……後2話あるのか1話でまとめるのか分りませんが、最後に重いものを持ってくるんで覚悟しておいてください。

テーマ: 坂道のアポロン
ジャンル: アニメ・コミック

Edit Comments(0) trackBack(7) |