12

January February March April May June July August September October November December
2012(Wed) 18:10

薄桜鬼 黎明録 第10話 「紅蓮の烽火」

映像関係

芹沢鴨が病気を患っていたっていうのは初めて聞いたな。
自分も他人も分らなくなるっていうと……あの時代梅毒かな?
神経梅毒なら初期症状を放置して、発病するとああいう症状がでるってggったらでてきた。

・上げて下げる。
相撲興行で壬生浪士組を売り込んだと思ったら、芹沢さんの火付け騒ぎで帳消しにww
実際、調べてみたら不逞浪士とのかかわりはあったみたいですけど…。
感は冴えているけど証拠抑えないとなぁ。

何の間のと芹沢さんに一理ある状況が、面白い。
最後は自分を討て――という展開にするのかな?
普通に暗殺されてくれなさそうw

・会津藩のお墨付きー!
火付け騒ぎを受けて、ちょっと芹沢邪魔じゃね?っていう会津側のお話がががが。
これは始末してほしいっていう話になるのかな?
それでも八月十八日の政変の時の担架は、武士らしい彼じゃないとできないんだよなぁ。
流石元天狗党だなぁ。威厳があるんだから、味方にすると芹沢さんって頼りになるんだなあ。

・さてお名前をいただいたが
組の名前をいただきましたね。「新撰組」にはまだなっていないのかな?
どっちでもいいんだっけ?
お名前を拝領したら、そろそろですね。
龍之介はどうするんだろ。

花街で、記憶障害を発生させている芹沢を正気に戻したのは龍之介なんですよね…。
そこに出てきた謎の男性が気になります。
ファンは大騒ぎで「婚活鬼」って読んでますし、「人間の癖に」という言葉が意味深。
羅刹となんか関係あるんでしょうか?

これはクール?もうすぐ終わりでしょうかね。
作画が綺麗で、毎週楽しんでみています。

テーマ: 薄桜鬼
ジャンル: アニメ・コミック

Edit Comments(0) trackBack(7) |