19

January February March April May June July August September October November December
2013(Fri) 16:43

革命機ヴァルヴレイヴ #02 「666を超えて」

映像関係

僕ジャナーイー僕ジャナイー!
ああ、確かに彼を撃ったのはお前じゃないよねwww
EDがこんなところに掛かってくるとは思ってなかった。

・二話目面白いじゃないか!
一話目はどっかで見たことのある話で、ラストだけあれ?とおもう仕様でしたが、今回はしょっぱなから面白い展開で吃驚。
つか、ヒロイン死んで敵側に行くかと思ったのに、生きてるのかよ!
王道展開じゃないのかよwwwまぁ、生きてて良かったんですけど。
そうすると、主人公が人を殺しまくったのは、凄い罪を負うことになりますね。

・入れ替わりってそういう事か
体の性能は相手の使えるのね。
銃の腕前凄いじゃないの。
つか、アードライが福山か……キャラがギアスっぽい雰囲気なんでルルーシュの暴走かと思ったww
入れ替わっての木村良平の演技も良かったわ。

・すでに降伏してました
学校以外にも制圧されてたんですね。
自由の身だったのは、主人公たち四人だけか…。
つか、入れ替わって何人殺したよ。体に心も追いつかれる?
入れ替わると相手に精神が移動するのか、ナノマシンの影響なのか。

これって、エルエルフの体の時は、ヴァルヴレイヴ動かせるんですかね?
つか、先輩が初めてその機体名聞いたときに「ブ……?」となるところがやっぱり変だと思ってるんですねw
エルエルフの名前の書き方がL-ELFなんですよねぇ。
アルファベットの頭文字を付けられているのは、遺伝子いじくっているからか、部隊の俊英だからか。
作中のモブの会話を聞くと、後者っぽいな。

・知らないのはヒロインのみ
中身をハルトであると確認する方法が、最弱なじゃんけんってwww
まぁ、確かなアイデンティティだもんなw
ヘリを飛ばす先輩優秀だなあ。彼も戦闘に参加したりするんでしょうか?
ハルトが「人間をやめた」ってことを知っているのは、あの場にいた4人ってことか。
ヒロイン除外かぁ……ヘタレとはいうけど、言えないかな。
告った後に、謝罪コースは彼には難しいだろうねぇ。

このままエルエルフさんは、捕虜になってハルト側に付くのか、それとも愛憎が凄いアードライたちの下に還れるのか。
折角の軍属衣装があっという間に用無しとか残念www
OPの苦悶の表情は、エルエルフの顔なのか、中の人ハルトの場合なのか。

分割2クールってことで、一期終わりがどうなっているのか気になりますね。
漸く面白くなってきたかなぁ?

機体の番号が「壱」ってことは、弐号機参号機があるわけで、あれがOPに出てた色つき青と緑?なのかな?
ショーコが一緒に閉じ込められていた相手が、「几帳面な博士」ってところか?
日本語の機体数字番号ってことで、ハラキリで限界突破?「666」とか悪魔の数字使っているのに日本要素が要所要所で入ってて面白い。
海の底を抜けると宇宙に出れるっていう設定が面白いと思った。

OPやEDに出てくる謎の髪の毛の長い少女の色合いがヴァルヴレイヴにそっくりなんですよねぇ。
もしかして、機体の擬人化ってことはあり得るのか?
つか、「中の人」みたいに、コアがあの子とか。

テーマ: 革命機ヴァルヴレイヴ
ジャンル: アニメ・コミック

Edit Comments(0) trackBack(9) |