21

January February March April May June July August September October November December
2013(Fri) 17:21

革命機ヴァルヴレイヴ #11 「軍事法廷第54号」

映像関係

そして、ハルトの業だけが増えていく
レイポしたから責任とって結婚かあ。
「一人ぼっちは淋しいもんな」ってどこぞの杏子ちゃんが言ってたこと言ってたから可哀想になったんですね。
で、最終的にそんなことしたのはOS子ちゃんの所為でボクジャナイーの連呼なんでしょうか?
幼馴染のお父さんを殺した事まで重ねちゃって大変だわー。

・記者会見とか知らねーし
代表が変わったという告知会見をスルーした二人。
まあ子供のごっこ遊びだからな。
重要性は気にしてないんでしょうね。

ショーコの服装のセンスとかどうなっているんだろう。
せめて制服着て来いって感じ。学生の正装は学生服だろ?
一国の総理大臣のファーストドーターならそれ位のマナー覚えてろよ。
つか、普通の高校生ですら分ることが本当に分らない池沼なんでしょうかねw

まあ、総理大臣の娘の設定にしたら、随分な設定にされちゃってて可哀想ではありますね。
制作はそんなにサキが好きなんですかね。

・アキラのトラウマ
お金持ちの家の娘
優秀な兄の添え物…そんな感じかな?
プレッシャーに押しつぶされて、ゆっくりとした関係しか築けないのにショーコさんは何もわかってない。
アレだけ慎重に関係を築こうとしているのに、皆を紹介するから外に出て来いとか馬鹿だなぁ。
どうして制作はこんなにショーコを考えなしの設定にするんだろう?

兄が「自分が」と言っているのは、自分のいう事だけ聞いていれば良いっていう、態の良い支配欲を満たす存在になっているんですかね。
兄の方も異常ですけど。

エルエルフは、父親が囚われていることは理解していたんでしょうね。最初から。
あの場で皆に聞かせなかったのは、ショーコさんの頽れる姿を見せないためじゃなくって、外野もテンパって一機くらいヴァルヴレイヴを渡せばいいジャンとか言い出すのを阻止するためか?
最悪の場合ショーコを殺すところを見られたくないからかな?

脚本が迷走してるなぁ。
中立国の月に逃げれば手を出されないって、どうしてそうなるの?
ジオールって国は中立国だったんでしょ?

テーマ: 革命機ヴァルヴレイヴ
ジャンル: アニメ・コミック

Edit Comments(0) trackBack(9) |