--

January February March April May June July August September October November December
--(--) --:--

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Edit

11

January February March April May June July August September October November December
2013(Sun) 10:43

進撃の巨人#18 「巨大樹の森 ――第57回壁外調査②――」

映像関係

そこで切るのかよちきしょおおおお!
話は全然進んでいないけど、雰囲気が不穏過ぎて…。
原作知ってても面白かった。

・女型チョー怖い
人の殺し方のバリエーション作らなくて結構です。
握り潰し、叩き潰し、踏み潰し、遠心力で内臓圧迫のちに放棄。
殺すこと楽しんでいるとしか見えない…。
知らせることが重要だと逃げ出しても、あの走行に力入れてる馬に追いつくとかどういうことだよ。
優秀な調査兵団員ばかり潰れてく…。
地面から高いところにジャンプした瞬間に踏み潰すとか、おい、おい。

・ずっと考えてるアルミン
団長の思考トレースできるのはアルミンとハンジさん位だからなぁ。
アルミンは団長の考えで、あの巨大樹の森で何をしたいのかってことを理解しているのかな?
引き寄せられた中央列以外のやつらは、巨人たちの餌になってろってことか。
壁を塞いだ時みたいに、巨人を釣るのか。
あの巨大樹の森の中に入れる巨人は女型一人だけってこと?
つか、巨大樹の森が観光名所だなんてwwww

・え、皆分らないの?
リヴァイ班皆どうしてこの森に入ってきたのか分ってないいいいいww
オルオさんは勿論ペトラもグンタさんもwwww
これはリヴァイも気づいてない?

と、気になるところで煙幕を打ち上げて翌週。
うわー早く来週みたいですね!
何色の煙幕打ち上げるんでしょうか!

女神クリスタが馬を引き連れてくる所は最高でした。
(結婚しよ)の前身である(結婚したい)が初登場です!
アルミンですら「神」だと思ってますからねwwww
緊張するシーンでこういうギャグが入っているとホッとします。

さて、これからどうなるのか……。
厭な空気しか纏ってない……。

テーマ: 進撃の巨人
ジャンル: アニメ・コミック

Edit Comments(0) trackBack(4) |

Post a Comment

Private message

Trackback

trackback URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

進撃の巨人 第18話 「巨大樹の森」 感想
女型の巨人から伝わる絶望感。 こいつ強すぎ&ヤバすぎですよ! リヴァイ班も今回の作戦について分かっていなかったことに吹きました(笑) アルミンは相変わらず頭が切れるなぁ
ひえんきゃく【2013/08/11 11:28】

進撃の巨人 第18話「巨大樹の森-第57回壁外調査②ー」
第18話「巨大樹の森-第57回壁外調査②ー」 女型の巨人から離れることが出来たアルミン、ジャン、ライナー。 しかしジャンの馬が戻って来ず、ここに誰か一人置いて行かなければな...
いま、お茶いれますね【2013/08/11 12:11】

「進撃の巨人」第18話
女型の巨人、急接近… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201308110000/ 【送料無料】進撃の巨人(7) [ 諫山創 ]価格:450円(税込、送料込)
日々“是”精進! ver.F【2013/08/11 12:35】

進撃の巨人 第18話「巨大樹の森」-第57回壁外調査2-」
陣形の右翼に壊滅的な被害の出た調査団。 しかし指令班から出た命令は進路をかえて作戦を続行するものだった。 やがて観光名所とも言われる巨大樹の森に辿りつく。 はたして、ここ...
空 と 夏 の 間 ...【2013/08/12 21:57】

Page up▲

Designed by mi104c.
Copyright © 2017 制限時間の残量観察, all rights reserved.
07 | 2017/08 | 09

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Page up▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。