09

January February March April May June July August September October November December
2013(Mon) 21:11

有頂天家族 #10「夷川早雲の暗躍」

映像関係

そんな事だろうと思ってた。
兄を売っただけじゃなくて甥も売るのか。
好きな女取られた腹いせとしては、みみっちぃな。

・偽右衛門になるには
ちゃくちゃくと罠を仕掛けているようですが…兄が「偽右衛門」にそれ程価値を認めていないのに驚いた。
結構リアルに見ているんですね。
選挙活動で街頭を回っていたけど、普通の人間もいるわけだから彼らにとっては意味不だよねw
今や偽右衛門は「夜中叩き起こされるような迷惑調整係」見たいですが、それでもなりたい。

・カエルが鳥を食べる
すげえwあの大きさでフライドチキン食べるのかよって思いましたが、元の狸の大きさであれ一本食べるのが丁度良いのかな?
まだ海星のことが好きなのかと聞かれて、池ポチャする矢二郎が可愛いなぁ。
好きなんですね。
矢三郎の海星への疑問と、矢二郎が偶に言葉に詰まる海星が重なって不穏な感じ。

で、雷鳴ですが…あの時落とした風神雷神の扇を誰かが拾った?
夷川一家を懲らしめるために使った扇に、今度は下賀茂一家が窮地に立たされる?

・海星は何を見たのか
原作既読者によると、父親である早雲は海星の擬態に気づいていないんですってね。
娘の擬態に気づかないのか…。
陽気に笑う兄をみて、その兄を貶める讃談を築いているとはね…。
総一郎が弁天をみて擬態を解いちゃう事を、なんで早雲はしっていたんですかね。

弁天様から教えて貰ったのか?
狸とそれ程かかわっていない時の話なのか…。

この時の選択が、屋上での涙に繋がっているんだよなぁ。
矢三郎はそれを感じ取っているのか。

さてさて、どうなるのでしょうか。
捕まった兄。閉じ込められた弟。囲まれた自分。井戸から出てこない兄。行方不明の母。
予告で何か探している風の弁天様がいますが…。
あと二話での帰結が楽しみです。

テーマ: 有頂天家族
ジャンル: アニメ・コミック

Edit Comments(0) trackBack(2) |