21

January February March April May June July August September October November December
2014(Tue) 18:16

とある飛空士への恋歌 #03「風の革命」

映像関係

クレア優秀すぎww
計器を信じろとか、着水指示とか優秀だなw
それに引き替えカルエルは…。

・もっと描写していいのよ
皇家がどれだけ民衆から恨まれていたとか、その辺の描写をもっとしても良かったんだけどなぁ。
幼いカルエルが、ニナ・ヴィレントの靴にキスをさせられた描写は分ったでしょうか?
ちょっと分りづらい気が…。

一国の皇子を、跪かせて靴にキスさせるとか普通は考えられないんですけど、フランス革命がモデルならやるなぁ。
最早皇族に敬意が無いんですよね。
余程の失政をしたとも取れるし、辺境侯が上手く民衆を煽ったっていうのもあるんですけどね。
ニナの力はほとんど魔法みたいなもん。
その「風の力」が物語の鍵です。

・カレーは大好物
皆好きですよねぇ。
アリーの料理はおいしいんです。アリー麺早く来い!
寮長が、残りのカレー全部一瞬で食べちゃうとかひどいなぁw
クレアの口にも合うとか、可なり優秀なアリーの料理っすね。

そして、ぼっちはそっ閉じwwww

・嫌がらせも命がけ
戦闘機でその嫌がらせはよせよ。
カルエルを困らせるだけじゃなくって、クレアまで巻き込まれるんだぞ!
寧ろ自分になびかない彼女は用無し?提督が預かる娘なのに?…馬鹿だなぁ。

機銃が付いていないのが変ですよね。
アレだけの航空機なら、付いていてもおかしくないのに。
WW1時代と言いますか、機銃は野蛮とか考えているんですかね。
一対一の騎士の戦いがふさわしいとか考えられている時代?

本当に飛行機で戦争をする気が無いのでしょう。
ツケはおそらくこの後来ます。

さ、来週は漂流?ヒロインと主人公のキャッキャウフフの最高潮ですよー!
あとは地獄しかないんですがwww

テーマ: とある飛空士への恋歌
ジャンル: アニメ・コミック

Edit Comments(0) trackBack(4) |