--

January February March April May June July August September October November December
--(--) --:--

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Edit

25

January February March April May June July August September October November December
2014(Sat) 20:46

キルラキル #15「どうにもとまらない」

映像関係

第一部完!って所?
まさか蒲郡先輩にマコが張るとはなぁ。
流石特製二つ星極制服を手にしたことはあるマコだ。

・乳首はピンクにするな
変態の巣窟かよそこは!
皆変態なのね…って女性もいるの!?
いやあ。吃驚。

それにしても宝田財閥の銭の力凄いな。
目の色を変える大阪人民は…皐月様の恐怖には勝てなかった模様。
命あっての物種ってことだね。

・あれ…カッコいい?
勇者王の極制服がカッコいい!
「更に改」がいいねぇ。
アンパンマンみたいな感じですが、スリムになったのが良い。
それでカッコよく戦うかと思ったら…うわぁぁっぁあう○こ塗れだああああ。

宝田の尻穴突くなwwww
薔薇がさいたwwww
目覚めたのでしょうか?

・強引に人衣一体化したか
なるほど、殆ど残っていない神衣を強引に覚醒させるのか。
戦いで、グローブを奪い返して、さらに拳で戦うw
狡いなぁ。物理かw

四天王の戦いもおもしろいなぁ。
乃音が皐月を乗せて飛ぶのは良かったですね。
あれこそ一緒の目線って感じで。

まあ、結局彼女の攻撃でヌーディストビーチは壊滅なんですがww
愛九郎は就職先失うのか?
つか、マコの保護者の蒲郡先輩優しいけど、相対するのも蒲郡先輩なんですねえ。
さて、これで来週からは新しいOpかな?
鮮血がぴょん吉になっていたところが可愛かったなぁw

新展開楽しみです。

テーマ: キルラキル
ジャンル: アニメ・コミック

Edit Comments(0) trackBack(6) |

Post a Comment

Private message

Trackback

trackback URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

キルラキル 第15話「どうにもとまらない」
鮮血を取り戻し、流子が再び皐月と激突。 三都制圧襲学旅行の結末は… 第1部完という感じのクライマックスな回でした。 TRIGGERの本気作画はハンパないですね!
空 と 夏 の 間 ...【2014/01/25 22:11】

キルラキル 第15話 「どうにもとまらない」 感想
蟇郡がでかくなりすぎ! マコのことを気にかける蟇郡。 この2人っていいコンビですよね。 金が物言う町・大阪。 銭クレイジー大阪。 バラバラになった神衣鮮血を求めて流子も参入する。 果たして神衣鮮血は復活するのか。 私のことだが。  キルラキル 公式サイト キルラキル クリアファイル()不明商品詳細を見る http://seigenjikan.blog2.f...
ひえんきゃく【2014/01/25 23:30】

『キルラキル』#15「どうにもとまらない」
「目先の怒りに自分を見失わずに、目先の欲に生きる! 大事な友を取り戻し、大事な友を守るという目先の欲にな!」 目先の欲パワー!! 襲学旅行の甲斐あって、神戸・京都を制圧した本能字学園。 残る大阪は金に物を言わせた宝多のせいで猿投山が少々てこずっていたが、 そこに皐月が登場。 こんな小物に皐月が出てくることはないと思うのだが、本当の目的は別にあるらしい。
ジャスタウェイの日記☆【2014/01/26 09:33】

気迫だけは一人前だな/キルラキル15話感想
 すっかり遅くなってしまいましたゴメンナサイorz
Wisp-Blog【2014/01/26 10:04】

キルラキル #15
大阪の地にて、流子と皐月が再び激突です!東日本の皐月と、西日本の宝多は、日本を2つに分ける大財閥同士でした。鬼龍院は恐怖で人々を支配しようとし、宝多はお金の力で
日々の記録【2014/01/26 10:39】

キルラキル・第15話
「どうにもとまらない」 ヌーディストビーチの人間として関西へと戻った美木杉。その頃、大阪では、西の財閥の息子・宝田と、皐月の戦いが繰り広げられていた…… いやぁ……滅茶苦茶濃密な30分だった。 Aパートは、大阪を率いる宝田と皐月の戦い。銭こそすべて、という宝田の何でもあり、という戦い。しかし、そんなやり方は一切、皐月らには通用しない。そして、宝田との戦いが決着したときに現れたの...
新・たこの感想文【2014/01/26 22:42】

Page up▲

Designed by mi104c.
Copyright © 2017 制限時間の残量観察, all rights reserved.
07 | 2017/08 | 09

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Page up▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。