27

January February March April May June July August September October November December
2014(Mon) 20:17

バディ・コンプレックス #04「決断の時」

映像関係

テンポいいな。
主人公冒頭で殴られてるし、だけど民間人に押し付けるなっていうフォローがすぐくるとか、良いな。
いっつも要領の悪い主人公と話を聞かない主人公にイライラしてたけど、これは納得できるスタートだな。
軍人と一民間人って話をちゃんとしてくれるのがいいなぁ。

・杉田かっけぇ。
ディオ以外なんですが、あんな強制デカップリングしでかしたのに「乗ってくれて有難う」って言うのがいいな。
一時的とはいえカップリングしないと生き残れなかったしね。
民間人である青葉のフォローは有難い。
そんでもって、強制デカップリングは精神崩壊を引き起こしかねないと、心配する。
それはディオの事だけでなく青葉にも起こることだと説明すぐしてくれるのね。
13話しかない時点でテンポよく説明してくれて、話にスムーズに移行できるわ。

・74年もたっているのだから
微妙な数字ですね。
80代後半って生きているのか…現代なら生きて良そうですが、戦争があった時代だものなぁ…。
データも消えているとか、リアルな…。
高校は残っていたのに、取り壊し作業か。
バスケが「昔からあったんですね」とか言われるとかどんな時代なんだよ。

・若いっていいねぇ
強制デカップリングのせいで、信頼できずカップリング出来ないっていうのは良くある話。
が、青葉は「過去に戻れず家族に会えない」っていう強みでもって、ディオを揺さぶるとは…。
これで直ぐにカップリングできる「ちょろい」状況を「若さ」って台詞で被せてくるのが上手い。
確かに若さはあるよね。柔軟だし、相手の話を聞き入れる部分が「家族」という部分にはあるんでしょうね。

OPに出てきたナナリー役の妹がいましたが…。
これどうなるのかねえ。
ディオは良いところのお坊ちゃんでしたか…。

青葉の役どころを巡って、そのまま下艦するようなら射殺するつもりだったって臭わせたのはらしいなぁ。
面白い。
軍属にすると少尉相当とかエライ位高いなw

テーマ: バディ・コンプレックス
ジャンル: アニメ・コミック

Edit Comments(0) trackBack(6) |