--

January February March April May June July August September October November December
--(--) --:--

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Edit

28

January February March April May June July August September October November December
2014(Tue) 21:46

とある飛空士への恋歌 #04「星の海原」

映像関係

ロミジュリが元ネタですから。
悲恋は悲恋ですね。
二人とも死ぬのか、他のエンドか。
クレアにしてみれば、好きな男の子を自分の足に、強引に額づけさせたんだからなぁ。
足の甲へのキスは『隷属』という意味があります。

王族への恨みつらみがすさまじいことになってますね。
この感覚分らないなぁ。
日本は貴族政治が始まった段階で、皇室と権力が分離してるからなぁ。

LLFイグナシオ良い奴?
予告キャンセルされるけど、実はいい人?
そんなことないと思うけどね。
カルエルよりもクレアを心配してるんでしょうねえ。
先週、一般市民の中に幼いイグナシオも混ざっていたから、カルエルには恨みありそう。
寧ろ、殺しに行くのか?

・過去回想は(ry
カルエルとアリーは一日違いの兄妹なんですね。
だから兄だ姉だとうるさいのかw
二人の姉は、行き成り連れてこられたカルエルを案じますが、アリーはフルスロットルw
まあこの落差がすぐに家族に馴染ませたんでしょうね。

共和国へ移行させるためとはいえ、街中の劇がなぁ…。
王様、それほど失政をしていたわけではないと思うんだが…積もり積もってと、ニナ・ヴィエントを担ぎあげた伯爵の思惑もあるしなぁ。
現在共和制は衆愚政治に成り下がっていて、恐怖政治を施行している。

アリーの回想とカルエルの回想が違うのが面白いな。
自分の苦境をカルエルは伝えないのね。つか、そこまで言ったら流石に元皇太子っていうのがバレるか。

・皆心配してたんだから!
アリーの涙がまぶしかった。
素直に謝れるようになるには、カルエルも色々と成長したんでしょうね。
つか、そんなアリーの涙があるのに、他の女(=クレア)のこと気になるんだからたまらんなw

そして、明かされるクレア・クルス=ニナ・ヴィエント
ヅラだったんですねえ…ってそこではない。
声質を変えるとか、さすが声優だな。碧ちゃん。
低い威厳のある声も出るんですね。

あと二話で折り返し?
後半は怒涛の展開になるのかな……。
カルエルが遭難中に後ろにある紋章の所為もあって、片翼に見える。
何かを暗示しているのか?

テーマ: とある飛空士への恋歌
ジャンル: アニメ・コミック

Edit Comments(0) trackBack(3) |

Post a Comment

Private message

Trackback

trackback URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

とある飛空士への恋歌 第四話「星の海原」
とある飛空士への恋歌の第4話を見ました。 第四話 星の海原 訓練に臨むカルエルとクレアはファウストの嫌がらせで雲の中に突っ込む形となってしまい、カルエルは空間失調症になりかけるが、クレアの励ましのお蔭で雲から脱出することができる。 雲から脱出するとクラスメイト達と逸れてしまっており、着水して救難信号で助けを待つことにするのだが、雨のために捜索は困難となっていた。 ...
MAGI☆の日記【2014/01/28 21:55】

「とある飛空士への恋歌」第4話
クレア=ニナ・ヴィエント… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201401280000/ azurite(初回限定盤)(DVD付)価格:1,625円(税込、送料別)
日々“是”精進! ver.F【2014/01/29 06:24】

とある飛空士への恋歌 第4話「星の海原」
意外すぎるクレアの正体! この先の展開に興味が出てきました(笑) ファウストの計略によって、クレアと共に遭難してしまったカルエル。 海にエル・アルコンを着水させ救助を待つが、雨が降り雷も鳴り始め……。 一方、カルエルたちを心配するアリエルは、 父ミハエルが幼いカルエルを家に連れてきた日のことを、思いだしていた。
空 と 夏 の 間 ...【2014/01/29 14:13】

Page up▲

Designed by mi104c.
Copyright © 2017 制限時間の残量観察, all rights reserved.
06 | 2017/07 | 08

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Page up▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。