--

January February March April May June July August September October November December
--(--) --:--

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Edit

04

January February March April May June July August September October November December
2014(Tue) 17:52

とある飛空士への恋歌 #05「風呼びの少女」

映像関係

本物の魔女を煽っちゃだめでしょ。
魔女を魔女と煽って自滅って馬鹿だなぁ。
まあ本当に魔女と思っていなかったっていう事なんでしょうが、自滅っすね。

・過去形か。母親は…?
貧しい田舎の娘だったわけですが、風を扱えることから、既に魔女と言われてるわけで…。
そんな子供を煽るとか、本当に学の無い人は馬鹿とうか容赦ないなぁ。
それにしても凄い竜巻。
これで母親と弟が死んだかは不明なのよね。

ニナ・ヴィエントが風呼びの力を失ったのは、この後の革命でギロチンで処刑される人民のあまりの多さに心を痛めたため。
おそらく混乱期は、実際のフランス革命後の迷走期間と同じかな。
革命しない方がむしろ良かったとか言われる暗黒時代ですな。

・島流しだしー。
マジで態の良い島流し。
下手に学があるので、その辺を理解しちゃうんですね。
今回カルエルの前に出てきたのは、共和制と王政復古とその折衷案を狙うモノのうち、折衷案組ですね。
まあその位の小細工できないとやってけないよねー。

イスラ行きは本当に片道切符の島流しだったんだねぇ。

・水着回だろ!
女性教官の水着姿が素晴らしかったけど…バンデラス先生はごめんなさい!
アリーだけ気になってるのかww
筋肉フェチかよお前ww

貴族組はご帰宅ですけど、クレアは一緒なのね。
水着姿の戯れ良いですけど…女の子同士いいねぇ
つかみっちゃんリア充かよ!ちきしょおお!

又森で迷った挙句、うっかりラッキー助平かよ!
寮長が出てきた時は吃驚。
「へたれ」って告っちゃえよってことか?はてさて。

・クレアはクレアだよ
カルエル…お前、そのセリフ忘れるなよ?
きっとフラグですからね。
カルエルと一緒にクレアとして喋っていられるのも飛んでいられるのも限られたもの。
このままずっと飛んでいられたらいいのにねぇ。

そして、空の一族がやってきたわけで…。
「旧式の戦闘機」だからボロクソにやっつけろってことですが…偵察機だとしたら、この結果はどうなるのでしょうか?
後半戦に向け不穏な雰囲気ですな。

テーマ: とある飛空士への恋歌
ジャンル: アニメ・コミック

Edit Comments(0) trackBack(2) |

Post a Comment

Private message

Trackback

trackback URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

とある飛空士への恋歌 第5話「風呼びの少女」
意外にもあった水着回w またクレアと二人きりになるイベント発生 でも何も出来なかったカルエル… ヘタレと言われてもしょうがない(笑)   旅立ってから4か月が過ぎ、イスラは聖泉の間近まで来ていた。 飛空生たちは真夏の青空のもと厳しい陸戦訓練をこなし、湖畔で野営をすることに。 和気藹々の楽しいキャンプであったが、クレアの表情はどこか暗く、 なぜかカルエルと距離をとろうと...
空 と 夏 の 間 ...【2014/02/04 20:01】

とある飛空士への恋歌 第五話「風呼びの少女」
とある飛空士への恋歌の第5話を見ました。 第五話 風呼びの少女 空飛ぶ島・イスラはバレステロス共和国を飛び立って早くも4ヶ月が経ち、カルエル達は技術を磨いており、飛空士らしく顔つきが変わっていた。 聖泉まで近づく中、厳しい訓練の後にカルエル達はキャンプをしていくことにするのだが、アリエルは一人木陰で休むイグナシオを誘う。 「あ、いたいた!やっぱし!」 「何だ?」 ...
MAGI☆の日記【2014/02/04 21:15】

Page up▲

Designed by mi104c.
Copyright © 2017 制限時間の残量観察, all rights reserved.
09 | 2017/10 | 11

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Page up▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。