--

January February March April May June July August September October November December
--(--) --:--

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Edit

07

January February March April May June July August September October November December
2014(Fri) 18:12

鬼灯の冷徹 #09 『酒と女でダメになる究極の例/溢れ返ってきたヨッパライ』

映像関係

アルハラ怖いww
好きを嫌いに変化させるって怖いわぁ。
つか、遊佐の中国語すごいなw

・音リアルでやめてええ
吐くときの音が嫌w
中国語で何言ってんだろ?
「もう飲みません」とか謝っているのかな?
それにしても凄い量飲みましたね。許容量超えた?

そして、女の子と仲良くなるために、元気になるクスリを作り続けたのが薬学の知識を増やしたとか嫌wwwww
まあ、確かに趣味の為なら本気になるよね。

まさか、鬼灯様が辛いモノ駄目な人とは思わなかった。
まあそもそも辛党ってお酒飲める人の事だしね。
妲己がぼったくりバー経営していたとは知らなかったな。

九尾の妖狐が安倍清明の母親って話はここでは遣らないんだ?
つか、この地獄に彼はいない?
小野篁はいても清明はいないのか……。

・酒は飲んでも呑まれるな
あのヤマタノオロチはみたくなかった!
日本神話のスサノオとかやんちゃすぎて凄いからなあ。
まあ女装もしたよねw

折角のお酒が義務に変わるとか可哀想に。
お酒様を崇めたたせず、厭なものに替えるのね。
そして、ちゃっかり金の算段を付けてるwwww

又妲己に会いに行くとか、懲りないなぁ。
閻魔大王に孫がいるのね。
まさか地獄で所帯持ってたとは思わなかった!

テーマ: 鬼灯の冷徹
ジャンル: アニメ・コミック

Edit Comments(0) trackBack(1) |

Post a Comment

Private message

Trackback

trackback URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

鬼灯の冷徹 第9話 感想 - ヤマタノオロチは酒でダメになる究極の具体例?
「鬼灯の冷徹」 第9話 「酒と女でダメになる究極の例/溢れかえってきたヨッパライ」の感想です。 八岐大蛇(ヤマタノオロチ)というと、むかし山陰地方で栄えた製鉄業がモデルじゃないかと言われていますね。 司馬遼太郎著「この国のかたち 五」の一節を思い出しました。 しかしここではヤマタノオロチ雑用係かw
ひそか日記【2014/03/08 06:43】

Page up▲

Designed by mi104c.
Copyright © 2017 制限時間の残量観察, all rights reserved.
04 | 2017/05 | 06

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Page up▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。