24

January February March April May June July August September October November December
2014(Sat) 17:39

蟲師-続章- 第7話 『日照る雨(ひでるあめ)』

映像関係

テルが日笠陽子なのに雨女
スゲー役だなw
つか、自分の水分も奪われているからか、テルの声が掠れてるのよね。
凄くいい。ノーゲームのステフ見た後にこれ見ると、本当に声優の演技に驚く。

・逃げ水に追いついたら
大体こういうのは、追いついちゃったらいけないものに、追いついてしまうことからはじまりますよね。
てっきりキヨが幼馴染かと思ったら、リョウ君という子が幼馴染なのか…。
日照りに恵みの雨だと思ったら、災厄を呼ぶ雨だった、と。

切ないなぁ。
最初は喜んでいたのに、雨漏りするようになって、床上浸水するようになって、終には流行病に。
水が多すぎると変な虫も疫病も発生しやすいしな。
湿潤地域ってそこが怖いよなぁ。
梅雨時期の食中毒とかも、人死にでるしね。

・聞こえてた?否、知ってた。
子供に聞こえないように言ったんでしょうが、テルは自分で気づいてたっぽいよな。
実家に戻って否定したかったのに、それも無理だった。
田んぼを世話している人の、雨が降り出したときの顔ときたら…。
全く嬉しくないのね。あの時期ならすごくうれしいはずなのに。

最早稲の病気を心配するレベル。イモチは怖いから…。

・降って欲しい時に降らない
今まで散々ザーザー降ってたのに、どうしてキヨの村だけ降らないんだよw
つか、村人も酷いなぁ。テルが「雨が降るまでは…」って備蓄を促しているのに何してんの。
井戸を掘っておかなきゃいけないのは確かだけど、あの作業は今でも熱中症でぶっ倒れるからなぁ。

最後リンチ受けたらどうしようかと思った。

・アメフラシと上手くやっているだろ
最後に降り出した雨は、テルの涙なんでしょうかね。
良かったよ降って。
だんだんとアメフラシの寿命が短くなっているのかな。
一所にずっといられないのは大変ですが、そろそろ本当の涙を流せるようになる?
亡くなった人たちは残念だけど、彼女がその力で救った命もあるわけですよね。

何時か、テルとキヨが一緒になれればいいなぁと。
雨に濡れて霞む視線が、何時か自分の涙で見なくなるといい。

EDの最後に雨音が聞こえるのが美しかったです。

テーマ: 蟲師
ジャンル: アニメ・コミック

Edit Comments(0) trackBack(4) |