--

January February March April May June July August September October November December
--(--) --:--

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Edit

01

January February March April May June July August September October November December
2014(Sun) 16:51

魔法科高校の劣等生 #09「九校戦編Ⅱ」

映像関係

御ww曹ww司wwwとwwおww姫ww様www
やべえ。アニメで見ると腹筋に挑戦されているとしかおもえないww
今時御曹司なんて呼ぶかよw
原作者って50歳くらいかな。ラノベでこれってちょっと設定盛り過ぎじゃね?

・どうやってもすごい
トーラス・シルバー=司波達也
ってことですか。いやーすごいですねー(棒
飛行魔法を考えて、もう大衆化できるのかな。
ミスター・シルバーとやらが頭アフロだったのには驚いた。そういう髪型か…。

・親父の声が子安とは
今でも原作を読む限りでは、二人の父親が四葉の娘と結婚できる道理が分からないんですが、声に子安を持ってきたってことは、実は重要な人物なんですか?(裏読み)
小物って事は無いのかなぁ?SAOでも黒幕だったし…。
深雪と達也の性能を考えると、あのド低能な父親と優秀な母親を組み合わせてできるってのが不思議だ。
幾ら遺伝子が優秀だからって、あの覇気の無さがなぁ…。
何かあるのかな?

執事の青木は、仮に深雪が当主になったらその言動はどうするんでしょうかね。
位階4位ってことは、本当に低い執事なんですねぇ。

・借り物の制服
技術要員とはいえ、九校戦に出向くのに、制服にエンブレムが無いのはダメなんですね。
別に良いジャン。借り物だからか、肩幅がががが。
妹がデレッデレですね。
本来ブルームたちが前方に多くいるはずなのに、達也が代表に選ばれたからって、E組の面子が前方の席に集まっているっていう話だったかな。自由に座れる席も、なんとなくウィードとブルームで分かれていたっていう設定を覆る出来事みたいですね。

・どうやっても持ち上げたい
炎天下で一時間半外で待っていたってことを誉め倒すことで、深雪のフォローをおこたらない友人たちマジ有能。
すげえ大変だな。
またもやテロに遭遇する一校生。本当に忙しい学校なのね。
最後に魔法を過重掛けしそうになって、ピンチってところで終了ですね。
服部君は、はっと気づいて自分の手を下したのは、魔法の重ね掛けの悪さをきちんと把握しているからですね。
その辺がとっさに魔法を使おうとしたほかの人たちとの違いが!って事らしい。

・幹比古君は元天才児
なんかいろいろあったみたいですけど、古式魔法とやらの使い手のようです。
ここは彼の特技よりも、水晶眼?特殊な目を持っている柴田さんに注目なのかな。

達也以外の男友達を彼女持ちにしていくっていう寸法か!?
深雪さんを落ち着かせるためとはいえ、大変だなwwww

テーマ: 魔法科高校の劣等生
ジャンル: アニメ・コミック

Edit Comments(0) trackBack(10) |

Post a Comment

Private message

Trackback

trackback URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

魔法科高校の劣等生 第9話「九校戦編Ⅱ」
第9話「九校戦編Ⅱ」 御曹司!御曹司!!御曹司!!! ヤメテ!私の腹筋をどうしたいのよ!!!www
いま、お茶いれますね【2014/06/01 17:54】

(`・∀・´)カッコイイ出欠の取り方 ~魔法科高校の劣等生 第9話「九校戦編II」~
あらすじ(公式HPから抜粋) エンジニアとして正式に九校戦メンバーに加わった達也。九校戦発足式が終わり、本格的に準備が始まると、深雪や光井ほのか、北山雫ら担当する選手たちとともに、CADの調整や訓練を開始する。九校戦に向けて校内が慌ただしくなる中、達也の同級生・ 柴田美月は、人気のない放課後の校舎で不自然な霊子放射光を見つける。気になった美月は、発生源の実験棟へ足を向けると、そこでは同...
悠遊自適【2014/06/01 21:23】

魔法科高校の劣等生 第9話「九校戦編 II」キャプ付感想
えせ魔法師と呼ばれる達也兄さんには、人の心が無いという。 心が無ければ、七草会長が服を褒めてと言っても反応してくれないですよね(^^; そんな達也さんの立場も見えてきた第9話。 エンジニアとして正式に九校戦メンバーに加わった達也。 九校戦発足式が終わり、本格的に準備が始まると、深雪や光井ほのか、北山雫ら 担当する選手たちとともに、CADの調整や訓練を開始する。 九校戦...
空 と 夏 の 間 ...【2014/06/01 21:27】

『魔法科高校の劣等生』#9「九校戦編II」
「俺は母さんを恨んでなどいない。俺に恨む心などない」 深雪と仲良くFLT開発センターにやってきた達也は、 御曹司やミスターシルバーなど呼ばれ、熱烈な歓迎を受ける。 あぁ、ここには九校戦メンバーと違ってちゃんとしたチームが出来上がってる! …って、シルバーってやっぱり?
ジャスタウェイの日記☆【2014/06/01 21:28】

魔法科高校の劣等生 第9話「九校戦II」 感想
エンジニアとして正式に九校戦メンバーに加わった達也。九校戦発足式が終わり、本格的に準備が始まると、深雪や光井ほのか、北山雫ら担当する選手たちとともに、CADの調整や訓練を開始する。九校戦に向けて校内が慌ただしくなる中、達也の同級生・ 柴田美月は、人気のない放課後の校舎で不自然な霊子放射光を見つける。気になった美月は、発生源の実験棟へ足を向けると、そこでは同級生の吉田幹比古が精霊魔法の訓練をし...
趣味人の宿部屋【2014/06/01 21:45】

魔法科高校の劣等生 第9話 九校戦編II
魔法科高校の劣等生 第9話。 魔法技師として九校戦に参加する達也の正体。 以下感想
窓から見える水平線【2014/06/01 21:52】

魔法科高校の劣等生 第9話「九校戦編II」
魔法科高校の劣等生の第9話を見ました。 第9話 九校戦編II 御曹司でありながらトーラス・シルバーでソフトウェア専門の達也は浮遊魔法を完成させ、FLTのCAD開発第三課に持ち込み、偉大な魔法の開発を披露するのだった。 帰り道、父親・司波龍郎と再会した達也と深雪だったが、執事の青木は達也を使用人と同列にしか見ておらず、「お付きの人」と執事に侮辱されていた。 「私の兄です...
MAGI☆の日記【2014/06/01 22:16】

魔法科高校の劣等生 第09話 感想
 魔法科高校の劣等生  第09話 『九校戦編II』 感想  次のページへ
荒野の出来事【2014/06/02 15:00】

魔法科高校の劣等生 第9話「九校戦編Ⅱ」
「もしかして水晶眼の持ち主かもと思ったら  居ても立ってもいられなくなって」 九校戦へ向け本格的に準備を始めるメンバー そして、精霊魔法の訓練をする幹比古を見かけた美月は…   【第9話 あらすじ】 エンジニアとして正式に九校戦メンバーに加わった達也。九校戦発足式が終わり、本格的に準備が始まると、深雪や光井ほのか、北山雫ら担当する選手たちとともに、CADの調整や訓練を開始する...
WONDER TIME【2014/06/02 21:52】

魔法科高校の劣等生 第9話 「九校戦編Ⅱ」 感想
情報は多いに越したことはない―
wendyの旅路【2014/06/03 18:50】

Page up▲

Designed by mi104c.
Copyright © 2017 制限時間の残量観察, all rights reserved.
07 | 2017/08 | 09

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Page up▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。