--

January February March April May June July August September October November December
--(--) --:--

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Edit

22

January February March April May June July August September October November December
2014(Sun) 21:51

キャプテン・アース #12 「闘う少年たち」

映像関係

何で生きてる?
彼もデザイナーズチャイルドなのかな。
マシングッドフェローに乗れるのが8人なだけで、それ以外にあの技術を使った子供がいてもおかしくないね。
つか、それをいうとお嬢様も怪しいんだけど…。

・お嬢様も選ぶのか
最初の人身売買の所、娘を連れてきたっていうのに「売りかい?」って言われたのは、その娘を売りに来たのかって聞いたのか。
人身売買の「売る」ほうなんか。こええ。
てっきり選ばないかと思ったら、娘選んでましたね。
何か感じる所があったんでしょうか?
バクはお嬢様の事が好きなのかなぁ?

悪夢を見るお嬢様は、何を見てる?彼女も過去とかある?

・男の子は大変
性別逆転すると大騒ぎなのに、ファーストキス奪われちゃった。
ハナも普通にしに行くんだから、ビックリ。
テッペイとアカリは仲がいいなぁ。

・なんで生きてる
社会勉強で使われる金は、父親のものか?
アカリが稼いでいるとしたらすごいなぁ。あの天才少女、こわいお
ホモとのキスシーンになるかと思ったら、嫁がキス要員でしたか。そりゃそうよねw

つか、やくざものってディーラーの回にいたやつだけど、これほど重要な役だとは思わなかった。
船の話とか出てきたけど、あの組なにやってんだろ?
親父がジョージだし、娘も怪しいし、気になるところですね。

テーマ: キャプテン・アース
ジャンル: アニメ・コミック

Edit Comments(0) trackBack(4) |

Post a Comment

Private message

Trackback

trackback URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

キャプテン・アース 第12話 闘う少年たち デジャヴュ感想
白いマットのジャングルで。
アニメガネ【2014/06/23 00:24】

キャプテン・アース 第12話 「闘う少年たち」 感想
バクに2エピソードを割くとは思いませんでした。 新たな設定も出てきましたが、今後どうなるんでしょうね。 満天の星に埋め尽くされた夏の夜空、宇宙ロケットの発射台がひと際大きく そびえ立つ種子島。 その夜空に浮かぶ「丸い虹」を見たことをきっかけに、ザワつく胸騒ぎに 突き動かされて、17歳の少年・真夏ダイチは、この南の島を訪れた。 そこで彼を待っていたのは、驚くべき出会い。 "ア...
ひえんきゃく【2014/06/23 01:20】

よーし来い、チャンピオン!/キャプテン・アース12話他2014/6/22感想
<記事内アンカー> ぷちます!! -プチプチ・アイドルマスター- 第66話「言えない言葉」 キャプテン・アース 第12話「闘う少年たち」 一週間フレンズ。 第12話(最終回)「友達になってください。」  艦これ、来月は妙高か高雄の改二が来るそうで。どちらもレベル60あるので羽黒と同条件(レベル65)なら今度は苦労せずに済みそうだな。
Wisp-Blog【2014/06/23 14:57】

キャプテン・アース 第12話
キャプテン・アース 第12話 『闘う少年たち』 ≪あらすじ≫ (公式ホームページ STORY 12話より抜粋) ≪感想≫ お休みのチュー、だと(; ・`д・´) まさか、ハナがここまで天然だったとはw 個人的にはもう少しダイチは、ハナとアカリとテッペイで取り合うような展開もあるのかなと思っていたが、アカリはあっさり引いているっぽいのかな。 ...
刹那的虹色世界【2014/06/23 21:05】

Page up▲

Designed by mi104c.
Copyright © 2017 制限時間の残量観察, all rights reserved.
07 | 2017/08 | 09

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Page up▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。