29

January February March April May June July August September October November December
2005(Sat) 19:53

BLOOD+#4アブない少年

映像関係

先週、親父ファンを絶叫させたジョージの行方は、ある意味最悪な方向へと動き出した今週のBLOOD+です。

OPの受精卵シーンですが、先週の感想では、その後胎児が写るのでは?と書きましたが、ナンだか頭蓋骨っぽいです。うーん、この辺がよく分かりません。

本編ですが、運ばれた父親に、また何も出来なかったカイは怒りをぶつける相手であるフォレストを探しに行きます。
一方、サヤは父親であるジョージを案じて病院で待っているのですが…。ここで自動販売機が写るんですが、その描写がリアルです。さすがプロダクションI.G.というべきなんでしょうかw

さて、サヤの面倒をみる看護婦の女性(医師?)とデーヴィッドの会話が意味ありげです。
「前回あって、今回なかったものとは」
サヤのサーバンド(恐らく)であるハジのことが、「赤い盾」に知られていないのでしょうか?
知識としては、知っているようですが、「30年前に現れて以来出てきていない」という事だけでは、説明付かない気がします。それとも、30年前のベトナムの北爆で資料を散逸した?

父親を傷つけたフォレストを追う中、サヤは謎の咆哮を聞きます。吸血鬼の特色のように、様々な人間の会話を詳しく察知できる聴覚も彼女は持っているようです。しかし、ここで何よりも気になるのは、カイの弟であるリクです。……彼も、そのサヤだけが察知した咆哮を感じ取っている。彼にも今後なにかあるのでしょうか?

フォレスト探しに参加する少年たちも結構良い少年達だと思うのですが、カイのことが好きな少女が、どうこう言ってもライバルとしか言いようの無いサヤも一緒にカイ探しに連れて行ってくれる、というのが良いですね。捻くれた性格を持っていそうですが、根が良い感じがして好きです。
…車に無駄なCG使うのって…ちょっといただけないなぁ。タクシーがちゃちいんですが……ww

そして、今週はやっと長い台詞か!?のハジのエロい一言が!(笑)
「ハジとお呼びください」「命じてください」
キタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!!
その後、ハウルばりに空中散歩(違っ!)に向かった二人が最高です。カッコいいよハジ!ハァハァ

そして、フォレストに追いついたカイは、またしても化け物に遭遇。銃を乱発するもどうしようもなく、危機に陥った時に彼を救ったのは…。守りたいと思っていた少女のサヤだった。
目を紅の血の色に輝かせて、サーバントのハジと戦う彼女は、カイの知る少女ではないのでしょう。
フォレストだったものは倒され、そして正気にもどったサヤは、日常が終わった事と自分が変わってしまったことで号泣する。

そして、ジョージは米軍に囚われて…。
これはべたべたな展開かもしれませんが、サヤに取っては辛い選択を迫られるのかも知れませんね。
翼種《マウス》となってしまった父親を解放するために、父であるジョージを自らの手で殺す。
そのシーンを見たカイ・リク兄弟と決別、もしくは日常との離別
とかありそうですね。
どちらにしろ、今後の展開から目が話せません。

ハジが普通にデーヴィッドと話していて、ちょっと笑ったww

…どうでも良い事なんですが、母親がアルジャーノの声を聞いて「この声優さんの誰だか知っている?」と聞きました。「いや、諏訪部だがどうしたよ?」と尋ねると、「いや、上手いね」と答えを返してきました。
アレだけ特徴のある声というかキャラっていうのは、還暦迎えた女性にもインパクトはあるようです(笑)

blood

ブロードバンド配信中!

>Don't leave me.7への質問
麒麟は何処の国の麒麟かとのことですが、一応、戴(黒麒麟)巧(白麒麟/自作設定・王は楽俊)範、慶、雁となっております。
まぁ、その他の国々も、折を見て来ているのではないかと。長寿王朝は来易い…という設定です。えーと、お好きな国の麒麟たちが来ている事にして下さって結構ですよv
続きを書くことがあれば、続きで指摘するかもしれませんがv

テーマ: BLOOD+
ジャンル: アニメ・コミック

Edit Comments(4) trackBack(57) |