--

January February March April May June July August September October November December
--(--) --:--

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Edit

11

January February March April May June July August September October November December
2014(Mon) 17:24

キャプテン・アース #19「今は微笑む君だから」

映像関係

これ、最初から船に戻る心算だったんだ?
生体部品が少女の形をしていたことは不思議じゃなかったんか?
残り5話で最終決戦かな。

・魔法少女《ロジカルしょうじょ》大活躍!
派閥が違いとはいえ、味方の司令部をダウンさせるとはすごいな。
ローンで返すって利子つきだなぁw
何回分のローンなんでしょうかね。
随分とあっさりと飛行機を奪取しましたが…あちら側も何やら怪しげな兵器を起動させたようですね。

・航空自衛隊何してんの?
コッチが活躍すると空自を弱くさせんのね。
あっさりと手を回されて、日本の識別圏に入ってもスルーかよ。
ロジカル少女がハッキングくらいしとけっての。

ちょー大きいサラマエンジンとやらが出てきましたが、また無人機か…。
ハナがブルーメに戻って、一撃!
それにしても、ブルーメに傷をつけるなって、融通の利かない無人機相手に何を言ってんだか。

戻ってきたら、アカリのお母さんの事を話すねって言ってたのに、生体部品に戻っちゃいましたね、
確りフラグと化していました。
そして、今まで散々だったキャプテンの役割が。

ハナを目覚めさせる王子様って役どころが重要になってきましたな。
パックは漸く振られたことに気付いたみたいですが…機械が人格分けて、どうなりますかね。
肉体に興味を持っているのはモコも同じようですが…。

さてさて、どうなる事やら。とりあえず人類で纏まれ。

テーマ: キャプテン・アース
ジャンル: アニメ・コミック

Edit Comments(0) trackBack(3) |

Post a Comment

Private message

Trackback

trackback URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

キャプテン・アース 第19話
キャプテン・アース 第19話 『今は微笑む君だから』 ≪あらすじ≫ (公式ホームページ STORY 18話より抜粋) ≪感想≫ 帰還しつつ一気にオペレーション・サマー発動という流れ。 そしてフレアエンジン、リストラ(笑 まぁ、リストラは冗談にしてもハナがブルーメに入ってしまった以上、当分姿は見せないだろう。 再び姿を見せるとなると、それこそ...
刹那的虹色世界【2014/08/11 20:52】

キャプテン・アース 第19話 「今は微笑む君だから」 感想
遊星歯車装置の面々が覚醒する話をもっと短くして前回や今回の話を もっと早くしておいた方がよかったんじゃないかな。 満天の星に埋め尽くされた夏の夜空、宇宙ロケットの発射台がひと際大きく そびえ立つ種子島。 その夜空に浮かぶ「丸い虹」を見たことをきっかけに、ザワつく胸騒ぎに 突き動かされて、17歳の少年・真夏ダイチは、この南の島を訪れた。 そこで彼を待っていたのは、驚くべき出会い...
ひえんきゃく【2014/08/11 22:19】

ローンで買うぜ!/キャプテン・アース19話他2014/8/11感想
<記事内アンカー> あいまいみー~妄想カタストロフ~ 第5話「あめのひはきらい」 キャプテン・アース 第19話「今は微笑む君だから」 <お知らせ>  帰省につき木曜から2,3日更新をお休みします。感想自体は追ってアップ予定。  艦これ夏イベント、まずはE-1をクリア。鉄板の軽空母×2と重巡(航巡)×2に残り2隻はビス子と龍田……という編成を考えていたのですが、「戦艦...
Wisp-Blog【2014/08/11 22:27】

Page up▲

Designed by mi104c.
Copyright © 2017 制限時間の残量観察, all rights reserved.
04 | 2017/05 | 06

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Page up▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。