--

January February March April May June July August September October November December
--(--) --:--

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Edit

17

January February March April May June July August September October November December
2014(Sun) 09:01

アルドノア・ゼロ EP07“邂逅の二人”―The Boys of Earth―

映像関係

大尉じゃねーじゃねーか!×2
ニコ動の弾幕に笑ったけど、正にそんな感じw
あの赤い機体が、イナホの専用機になるのかな?

・敵の敵は味方
イナホは同士討ちしているとしか見えないけど、スレインにとっては手を取るべきはイナホたちなんだよなあ。
女性の騎士には、場所をかすめ取ろうとしにくる仲間としか思えない。
そういう事態も想定してそうですね。

練習機とあんな機体と学生たちだけで、殆ど倒しちゃうんだからすごい。
スレインという見方を得たけど、自分たちでもロケットパンチを破壊するし、このグループだけ異様に練度が高いのか?
戦術考えるイナホがすごいのか。

あのロボットを『八面六臂』って言い表したのは、やっぱり学があるんですね。
阿修羅かぁ…まともに文化しらんと出てこんよその言い表し。

・無言で連携
自分たちが危なくなったら、スレインが助けてくれるっていうのもあるんですが、あの輸送機に乗る時、合図だけで載せるとかすごいわ。
流石に重さ増えると、あの機動力はなくなっちゃうのね。
つか、拳全滅させたら騎士が載ってるロボットが変形するのかよww
お前が拳かよww
『眷属』ってそういう意味じゃないのに、漢字変換の妙意が素晴らしいww
アンディとフランクばりに名前つけてんじゃねーよwww

あの女性騎士鹵獲して、情報取れればいいのに…一応スレインを確保する?
それともザーツバルム卿が回収しちゃう?

・種子島で見つけたモノ
今まで守ってきた船とサヨナラして、新しい船へ。
艦長が最後に旗艦に敬礼するシーンはいいですね。

種子島に落ちてきたロボットを鹵獲していたところがあるとは…この情報秘匿の為に、種子島レポートが握りつぶされたのか。
つか、相手側の船を鹵獲していた?いや新たに建造したのか?
アルドノアの力がなきゃ動かせないのに、どうする心算だったんだろ。何か考えがあったのかな?

姫様バレを上層部クルーたちにはばらしたみたいですけど、これからどうなる?
あとスレインがかわいそうすぎるwww
倒した後に撃ち落されるとか。
お前も「姫の暗殺に関わっているのでは?」と疑われていることに、いい加減気づいて。
態良く利用されているんですから、地上でも気を付けてよー。
まああの段階では何を答えてもダメっぽいな。

スレインは直ぐに答えきゃ。イナホは判断早いからなw
まさか、主人公タッグ組むかとおもったら、一話限りとは思いませんでした。
これからどうなりますかね。

テーマ: ALDNOAH.ZERO アルドノア・ゼロ
ジャンル: アニメ・コミック

Edit Comments(0) trackBack(8) |

Post a Comment

Private message

Trackback

trackback URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ALDNOAH.ZERO アルドノア・ゼロ 第7話「邂逅の二人 -The Boys of Earth-」感想
「君は僕の敵か!?」スレインの悲痛な問いが戦場に響く。 やはりすんなりと協力関係を結ぶ事はない2人、スレインを撃つ伊奈帆の真意とは何か? 種子島が宇宙への伏線になっていると前回の感想で書きましたが、 まさか空飛ぶ戦艦とカタフラクトが隠されていて、いきなりアセイラム姫を戦闘のコクピットに迎え、戦闘の決着をつける事になるとは、想像以上の思い切った展開でしたね。 この戦艦、宇宙も行...
二次元美少女の笑顔を守りたい duple【2014/08/17 09:40】

アルドノア・ゼロ 第7話 「邂逅の二人 -The Boys of Earth-」 感想
伊奈帆とスレインの連携は熱かったですね。 火星騎士は頭が弱すぎませんか(笑) 機体もロマン溢れすぎです! 1972年、アポロ計画の最中に月で地球と火星を繋ぐ古代文明の遺産 「ハイパーゲート」が発見された。 地球はレイレガリア博士を中心とする調査団を火星に派遣。 人類にとっての新天地、火星への進出がその後の長き戦乱の始まりとなることを この時は誰も知る由がなかった。 火星が...
ひえんきゃく【2014/08/17 10:14】

アルドノア・ゼロ 7話「邂逅の二人 -The Boys of Earth-」感想
ロケットパンチのひと、戦艦の下敷きからの狙撃で退場! スレインくんが敵扱いされてかわいそう
気の向くままに【2014/08/17 11:20】

アルドノア・ゼロ/ALDNOAH.ZERO 第7話 「邂逅の二人 -The Boys of Earth-」 感想
合従連衡―
wendyの旅路【2014/08/17 11:43】

進路そのまま!/アルドノア・ゼロ7話他2014/8/17感想
<記事内アンカー> 残響のテロル 第6話「READY OR NOT」 アルドノア・ゼロ 第7話「邂逅の二人」  明日出勤してまた2日休み。  艦これ夏イベント、E-2とE-3を攻略完了。編成はE-1から木曽&鳥海を夕立&ヴェールヌイに変えただけですね。  この編成は駆逐艦を1隻電探キャリアにせざるを得ず、火力が不足気味……とのことだったので、もう1隻を駆逐艦で最大火...
Wisp-Blog【2014/08/17 11:46】

アルドノア・ゼロ 第7話「邂逅の二人 -The Boys of Earth-」 キャプ付感想
君は僕の敵だ…。  スレインと伊奈帆、共闘!  しかし戦い終わって…あっさり敵という伊奈帆。  どうしてそーなるの?(^^;     フェミーアンを相手に、伊奈帆はスレインのスカイキャリアと連携して反撃。 戦いの中、種子島の秘密ドックへの入口が見つかる。 そこには15年前のヘブンズ・フォールで鹵獲されたものがあった…  
空 と 夏 の 間 ...【2014/08/17 18:38】

『ALDNOAH.ZERO -アルドノア・ゼロ-』#7「邂逅の二人」
「君は僕の敵だ」 種子島に逃げてきた伊奈帆たちだったが、フェミーアンのロケットパンチにより劣勢。 姫様のために駆けつけたスレインの助力もあって、 船を逃がすことはできたが、伊奈帆はどう戦うのか。
ジャスタウェイの日記☆【2014/08/17 20:59】

(アニメ感想)ALDNOAH.ZERO -アルドノア・ゼロ 第7話 「邂逅の二人 -The Boys of Earth-」
投稿者・フォルテ 【Amazon.co.jp限定】アルドノア・ゼロ 1(オリジナルデカ缶バッチ)(完全生産限定版) [DVD](2014/09/24)花江夏樹、小野賢章 他商品詳細を見る ☆アニメを濃く熱く語りたい人は集まれ~!毎週水曜日と金曜日21時半から アニメ系ネットラジオ「ピッコロのらじお♪」を放送!一週間のアニメの感想を語り合っています。 掲示板も設置、アニ...
ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人【2014/08/18 13:00】

Page up▲

Designed by mi104c.
Copyright © 2017 制限時間の残量観察, all rights reserved.
09 | 2017/10 | 11

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Page up▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。