--

January February March April May June July August September October November December
--(--) --:--

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Edit

14

January February March April May June July August September October November December
2014(Fri) 17:21

四月は君の嘘 #06「帰り道」

映像関係

どっちやねん。
思春期の乙女心は揺れるかぁ…。
幼馴染で「姉」の地位を取られるのが悔しい?

君、年上の彼氏いるよね?

・家に連れ込んでるぅ!
まあずぶ濡れの儘家に帰らせるわけにはいかないからね。
小さいころに公生がやった時は、渡が転校してきた時の話なのか。最初から仲良かったんだなw
楽器やってたら、あの状態は怖いよなぁw

お風呂上りのセイクスィな姿。
男の子の服は、身長が同じくらいでも、大きいかな?
椿にはドキドキの展開です。

ピアノを隠すように、物置代わりになっている状態からの「ごめんね」
ピアノにはかわいそうな状態ですものね。

・特訓特訓!!
へぼいなぁwマジでへぼいw
下手に弾くのも難しそうな気がします。
完全にボロボロで、ソフトボール部のモブ女子にまで「下手」って言われる始末www

音が聞こえないからテープに取ってみるって、大変だわ。
イメージしろって事ですが、彼のようなピアニストには引く前のイメージで決着しているってことなのかな?
まあ、本職のピアニストも自分が持つイメージ勝負な気がします。

鬼監督のおかげで、何とか「譜面通り」には出来たようですが…。
「以前と同じ」っていう印象持たれませんかね。寧ろ、公生としては二年ぶりに本格復帰するんだったら、二年前と同じと思われていたら儲けモノなのかな?

ショパンかぁ……ピアニストの心情、訴えるモノによって評価を変える楽曲が多いからなぁ。
月光の元での語らいとか、それらしい。
はてさて、どうなるか。

・彼氏の前で他の男の話題
彼氏だろうと彼女だろうと、恋人の前で他の異性の話をしちゃダメでしょ。
これは先輩が当て馬になるのか?
いい加減公生を恋愛対象として好きだと認識してくれたほうが、他に延焼しなくていいんですが…。

来週の予告は渡も大変そう。
本来、渡の彼女候補としてかをちゃん出てきたのにそれでいいのか?
そして、新たに二人出てきたピアニスト。戦いはこれからか?

椿を背負う公生がカッコよかったです。


テーマ: 四月は君の嘘
ジャンル: アニメ・コミック

Edit Comments(0) trackBack(1) |

Post a Comment

Private message

Trackback

trackback URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

四月は君の嘘 第6話「帰り道」感想
公生に急接近するかをり。 そこには椿の踏み込めない音楽家の世界があった…。 寂しさを感じ、心が揺れる椿の叫びが胸に刺さりますね。 試合のグランドを回る椿に、とても胸が痛くなりました。 知らない間にコンクールに公生の応募書類を送ったり、かをりが彼の部屋にいるのを見た椿は、かなりショックを受けたと思いますが、熱心すぎるほど公生を練習させるかをりの真意も気にかかりますね。 ...
二次元美少女の笑顔を守りたい duple【2014/11/15 07:27】

Page up▲

Designed by mi104c.
Copyright © 2017 制限時間の残量観察, all rights reserved.
05 | 2017/06 | 07

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Page up▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。