--

January February March April May June July August September October November December
--(--) --:--

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Edit

23

January February March April May June July August September October November December
2014(Sun) 20:37

蟲師-続章- 第16話 「壺天の星(こてんのほし)」

映像関係

光輝に魅入られた少女
見える少女って将来不安だなぁ。
蟲師ルートとかにならなければいいけど…あんまり幸せそうじゃないな。

・座敷童かと思ったww
彼女が周りの人間を認識できないのかと思ったら、周りから彼女が見えないのか。
あの世とこの世は表裏一体っていうけど、そんな感じだな。
姉は人形でやり取りして、母親はご飯を用意している。
こういう所でちゃんと家族は繋がっているんですね。

蟲師という存在を許容している母と、しきれない父ってところで反応変わってくるのかな。
娘が攫われたと思いたいのかな。探せるし。井戸の底に居たら…遺体でしかありえないものなぁ。

・蟲は関係ないからねっ!
蟲は今週も無関係でしたw
馴染みすぎると向こうから帰ってこれないのか。
ギンコさん馴染みやすいからなぁ。大変。

妹を連れ変えようとするシーンは、まるで人さらいの様でしたが、母と姉の声で思い出したか!
記憶まで薄くなるとか切ないからな。
自分も答える事で、場所がつながるのか!

お父さんも心配してきたわけだから、この帰還は本当にうれしいだろうな。
井戸を埋めてしまうのは仕方がないかなぁ。
あの竹筒は、神様の息が出来るようにって迷信じみてたけど、あの時代の人には本当の事だろうな。
ついでに、光脈の逃げ道にもなっているわけだし。

最後にあの光の粒に触らないでくれてホッとしました。
来週は……鬱なんだろうなぁ(´;ω;`)ブワッ


テーマ: 蟲師
ジャンル: アニメ・コミック

Edit Comments(0) trackBack(2) |

Post a Comment

Private message

Trackback

trackback URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

蟲師 続章 第16話「壷天の星(こてんのほし)」
第16話「壷天の星(こてんのほし)」 ゴシックホラーなお話。 広い家に1人で住むイズミ。外はずっと夜のまま。
いま、お茶いれますね【2014/11/23 23:04】

ここはもう・・・ 「蟲師 続章」 第十六話の感想。
「ずっと夜だ」 第十六話 「壺天の星」 輝きひとつ見えぬ夜空、しかし頭上にのみ散らばる幾多の星。 独り、少女は見上げていた──異質な闇と懐かしき光を。 (公式サイトのあらすじより) 「ただいま」 戻ってこれてよかったよぅ! ラストシーンでひやりとさせられましたが、 思いとどまってくれてよかった。 あと、ちょっと気になること。 公式サ...
あるアッタカサの日常【2014/11/24 06:40】

Page up▲

Designed by mi104c.
Copyright © 2017 制限時間の残量観察, all rights reserved.
09 | 2017/10 | 11

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Page up▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。