--

January February March April May June July August September October November December
--(--) --:--

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Edit

19

January February March April May June July August September October November December
2014(Fri) 17:39

四月は君の嘘 #11「命の灯」

映像関係

佳人薄命?
ラストカットが蛍なのは、やっぱり限りある命って事だからですかね。
暗示でしょうか。
かをりの両親?
ケーキ屋やっているみたいだけど、あんな職業で重病そうな娘の医療費だせるなぁ。
家計は火の車っぽい気が……。

・自分探しをするな
嫌味に聞こえるけど、あの審査員良く分かってますね。
最後の結果発表を見て行ったなら、あの言葉の意味が良く分かる。
皆必死になってぶつけてくるあの場に、一人だけ「自分探し」なんてやってたら、そりゃぁつまはじきでしょう。
結果はどうでもいいけど、コンクールの出場する装丁だけは揃えて来いってことでしょうね。

・諸悪の根源
有名なピアニストだったんですね。母親の車椅子押していたひと。
音大が同じ?仲が良かったみたいですけど…。
ピアニストが過酷だって知っていたから、能登ボイスの母親は公生にそんなものをやらせる心算は無かった。
が、瀬戸さんの後押しが、能登を母親から「ピアノの先生」へと変貌させたのか。
公生から母親を奪ったようなもんか…。

・有馬公生が人間になる
ヒーロー見参!ってどこのピンポンかと思ったwww
相座のヒーローって事ですが、ロボットな演奏は公生本来のものじゃないからなぁ。
幼馴染と親友の負けたシーンを挿入したあとに、声を上げて駆けだす公生がやっと人間らしくなったようで、いいですね。
彼のこれからの成長を想像しました。

家に帰ってからぶっ通しでピアノを練習するとかすごいなぁ。
あれだけの一軒家で、ピアニスト目指す息子がいるなら防音室でしょうね。窓あってもwwwwww
それか近所の人は知っているんじゃないかな。ピアノ弾く家って。
大体、昔から住んでいると分かって貰えるけどねぇ。……まあ一日中やっているなとは思われてるんでしょうがw

公生の中には「君がいた」ってことで、かをりちゃんがいたって告白したようなものなのに、かをりの様子が変。
「愛の悲しみ」とか随分と重い曲持ってきたなぁ。渋いけど…。
「 あのね、ぼくがいつもそばにいて助けてあげられるとは限らないんだよ… 」
元ネタは「80歳まで」傍にいてよって答えられているわけですが。
これチャーリー・ブラウンが言ってるわけですが、元ネタだと結構笑えるんですよね。
かをりが言うと反対のシーンにしか見えませんが。

テーマ: 四月は君の嘘
ジャンル: アニメ・コミック

Edit Comments(0) trackBack(3) |

Post a Comment

Private message

Trackback

trackback URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

四月は君の嘘 #11
コンクールの結果は、公生は落選でした。しかし、これで終わりなのではなく、ここからが始まりです! アバンは相座の回想から。相座にとって、公生は無敵のヒーローでした。しかし今、相座は変わり果てたヒーローの姿を目の当たりにしています。しかし、公生の顔には清々しい笑顔が浮かんでいます。ヒーローという言葉で連想してしまったのですが、相座の髪型ってスーパーサイヤ人みたいですよね。(^^; 相座の方...
日々の記録【2014/12/19 22:37】

四月は君の嘘 第11話「命の灯」感想
挿入歌のロンドカプリチオーソと儚い蛍の光が対象的すぎて物哀しくなりました。 かをりの存在が公生にとっては時に繊細で、時にダイナミックで、気ままで元気な妖精さんになってるんでしょうか。 挿入歌に使われたロンドカプリチオーソから、そんな公生のかをりに対する想いを感じますが、儚げな蛍の光に照らされながら、いつまでもそばに居るとは限らないと言葉を漏らすかをりに切なくなってしまいました...
二次元美少女の笑顔を守りたい duple【2014/12/20 07:14】

四月は君の嘘 第11話 「命の灯」 感想
公生にとって一つの区切りがつきましたね。 いい方向に回って来ているように見えますが、かをりの症状が……。 新たなトラウマとならなければいいんですけどね。 公生の演奏は終わった。 コンクール会場の控室に戻った公生の前に、亡き母の友人・瀬戸紘子が現れる。 日本屈指のピアニストである紘子は、公生がピアノに込めた想いを読み取っていた。 ――ピアノは奏者のすべてを引きずりだすわよ。 ...
ひえんきゃく【2014/12/20 09:00】

Page up▲

Designed by mi104c.
Copyright © 2017 制限時間の残量観察, all rights reserved.
06 | 2017/07 | 08

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Page up▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。