--

January February March April May June July August September October November December
--(--) --:--

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Edit

16

January February March April May June July August September October November December
2015(Fri) 20:26

四月は君の嘘 第13話 「愛の悲しみ」

映像関係

愛を失って成長する音楽家
嫌なフラグ立ててるなぁ。
母親を失って、音楽家の道を進み、今度はかをりを失ってどうなる?
まあ、まだ原作ではなくなってはいないようですが…。

・天才を伴奏にする天才
凄い演奏が始まったけど、最初は勢いだけ?
確かに叩きつける様な演奏で「愛の哀しみ」っぽい湿っぽさが無かったけどねw
回想が多いというか、丁寧にやっているけど、アニメで何度も見るのはちょっとうざいかなぁ。
母親があそこまでつらく当たった理由が提示されるわけですが……。

虐待にしか見えないからなぁ。
音楽家になるしか道がない息子に、徹底的に基礎を叩きこむしかなかったってことかな。
もっと余裕があれば、徐々に出来たんでしょうが、生憎母親には基礎である「譜面通り」に弾くことしか教えきれなかった。
自我の発露「お母さんなんかシンジャエ」だって独立の一歩と捉えたのかな。

・そんな弾き方ではなくて
水音の中で自分の中のイメージと合わせていく?
確固たるイメージがあるから、迷う事のないギフトってことですか。
確かに柔らかい音楽になったかな。
いつの間にかピアノのコンサートになっちゃったけどね。

ガッツポーズを繰り出すデコっぱちに女の子は可愛かったけど、相座はどうでしょうねぇ。

そのあとに弾く子まで覚醒させるとは、中々凄い才能の持ち主ですね。
まあ、演奏カットですけど。

さて、ベッドの住民と化しているかをりの復活はあるのか。
すごい白い顔してるなぁ…。


テーマ: 四月は君の嘘
ジャンル: アニメ・コミック

Edit Comments(0) trackBack(0) |

Post a Comment

Private message

Designed by mi104c.
Copyright © 2017 制限時間の残量観察, all rights reserved.
10 | 2017/11 | 12

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Page up▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。