--

January February March April May June July August September October November December
--(--) --:--

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Edit

10

January February March April May June July August September October November December
2015(Tue) 21:31

ユリ熊嵐 #06「月の娘と森の娘」

映像関係

私は好きを諦めない。
独占したくて、純花が喰われるところを見逃した?
友達二人ゲットでイイハナシダナーで終わるかと思ったのに!

・苛めでしょ。これってイジメでしょ!
なんかかっこいい事言ってるけど、イジメだよね。
悪の決定って前回一致なのか。
二位とか関係ないのね。あれこそランダムで二位以下は表示?
つか、赤井カチューシャがクラス委員長みたいなことやってたんだ…そういう子が食われるとはなぁ。

・謎の絵本
鍵となるクレハの母親が描いた絵本。
途中で未完となっているようですが…ラストどうなる心算だったんでしょうか。
自分を壊すのは、月の少女?森の少女?
森と見せかけて、最後は月の少女が「好きを諦めない」ってことになるのかな?

・いや、それもう刑事事件だから
放火に殺人未遂じゃね?
何やってんのかしら…。
イジメを許容しているこの雰囲気なんなの?
黒幕はユリーカでいいのかな?

純花の手紙は、クレハを諦めなかった二人が、熊だけど友達だよと言っていて、素晴らしい展開でした。
それゆえに、Cパートが切ない。
独占欲かなぁ。
それだけじゃないといいけど……。


テーマ: ユリ熊嵐
ジャンル: アニメ・コミック

Edit Comments(0) trackBack(2) |

Post a Comment

Private message

Trackback

trackback URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ユリ熊嵐 第6話「月の娘と森の娘」
第6話「月の娘と森の娘」 イジメ、かっこ悪い! というわけで上げて落とされた紅羽に新しい友達が出来た?の巻。
いま、お茶いれますね【2015/02/10 22:57】

ユリ熊嵐 第6話『月の娘と森の娘』 キャプ付感想
ユリ熊嵐 第6話『月の娘と森の娘』 感想(画像付)  透明の嵐から紅羽を守ろうとしていた純花ちゃん。 純花を利用した卑劣すぎる薫。 薫に銀子たちがクマと教えた黒幕は、やっぱりユーリカ先生か!? 銀子が罪クマとなった理由…。 終盤に向けて謎が明かされていきますね。    純花とのはじめての出会いで見せた紅羽の優しさ。 透明な嵐から紅羽を守ろうとした純花の決意。 ス...
空 と 夏 の 間 ...【2015/02/10 23:00】

Page up▲

Designed by mi104c.
Copyright © 2017 制限時間の残量観察, all rights reserved.
10 | 2017/03 | 11

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Page up▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。