--

January February March April May June July August September October November December
--(--) --:--

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Edit

07

January February March April May June July August September October November December
2015(Tue) 22:37

赤髪の白雪姫 #01「出会い…色づく運命」

映像関係

王道の少女漫画よ、これ。
少女マンガ的展開に突っ込みいれられると、ちょっともにょる。
萌え豚アニメを見たいかたはそちらに引っ込んでいて欲しいなぁ。

馬鹿王子ラジ王子、隣国に伝わるほどのバカ
珍しい女を愛妾にして玩具にしようって寸法かい?
福山潤のバカ王子っぷりがいいですねw
中身ルルーシュなのに、第一王子なのいこの馬鹿っぷりwwwww実に楽しい。
彼に振り回される周囲も大変ですね。
それにしても、隣国にも伝わる馬鹿っぷり……この国の未来が不安になります。

まあ、イロイロとあるんですけど。

・赤い髪は珍しい
実際の中世ヨーローッパとか言わなくても、今でも欧米では赤い髪って、あまり好まれる色じゃないんでしたっけ。
ストロベリーブロンドっていうのは本当に綺麗なピンクブロンドでめったに無い貴重種で、中々お目に掛れませんけど。
綺麗な赤毛も貴重種なんですよね。ニコール・キッドマンとか有名な赤毛の人かな。
物語的にも、金髪、黒髪、茶髪が普通のなかであれだけ「紅」で「リンゴ」って言い表せるような、見事な発色をした赤毛は胃なのでしょうね。
街の薬剤師程度にするにはもったいない。
それこそ色町に立てば、すごい売れっ子になったでしょうね。

・言葉づかいが気になる
王子を分かったあとでもゼンへの口調が変わらないんだよなぁ。
これって原作で「そのままでいい」って台詞どこかに入ってたっけ?
それでそのままだと思ったんだけど…違った?原作ひっくり返さないとちょっと分からない。

まあ、王子という身の上ですから、白雪との気安さがちょうどよいのでしょう。
今はそれで良いのです。

こっから先は、王宮で薬剤師として働く中でのお話ですね
ちょこちょこお付きのキキとミツヒデたちとのやり取りが楽しみです。

それにしても、ゼン王子もうかつだよな。
見知らぬ白雪の薬を受け取ろうとはしなかったのに、白雪以外から送られたリンゴをあっさりと口にするとか。
まあ、そんなこともあるだろうから毒にならされているんでしょうけど。

取りあえず、少女漫画の雰囲気をたのしんでー。

白泉社なら、「緋色の椅子」のアニメ化しないかなぁ。三巻しかないけど、面白いと思うんだけどなぁ。


テーマ: 赤髪の白雪姫
ジャンル: アニメ・コミック

Edit Comments(0) trackBack(1) |

Post a Comment

Private message

Trackback

trackback URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

赤髪の白雪姫 第1話「出会い…色づく運命」
赤髪の白雪姫の第1話を見ました。 第1話 出会い…色づく運命 赤い髪を持つ少女・白雪はタンバルン王国のラジ王子に見初められるのだが、愛妾にされかかったことで国を出る。 隣国・クラリネス王国の森にある空き家でゼンと名乗る少年と出会い、愛妾にされかかったことを明かす。 「やっぱり怪しい子じゃなさそうだな」 「それどころかゼンは相当気に入ってるね」 ゼンと話した後、空き...
MAGI☆の日記【2015/07/08 08:01】

Page up▲

Designed by mi104c.
Copyright © 2017 制限時間の残量観察, all rights reserved.
10 | 2017/11 | 12

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Page up▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。