--

January February March April May June July August September October November December
--(--) --:--

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Edit

30

January February March April May June July August September October November December
2005(Fri) 13:18

蒼穹のファフナー-RIGHT OF LEFT-

映像関係

彼らの勝ち得たモノが、一日所かたった数時間の平和だったとしても、価値在るものだと言えるなと思いました。

長い感想を書きたいところですが、ノエイン→ファフナーのコンボで涙がボロボロでてちょっとそれど頃じゃ有りません。
正座同盟ってことで、正座しなきゃいけないかしら…とか思ってたんですが、自然とクッション抱えて正座して泣いてました(笑)
ファフナー信者なので、物語が始まった当初から既に潤んでますよ。つーか、皆城公蔵って中田譲二さんなんだよね来月発売のアーカードの張っちゃ気振りが凄く楽しいなと改めて思ったけどそれは関係ないから横においておくとして(笑)

ドギー兄さんの僚が本当に良かった!
ファフナーの世界観に後付みたいな違和感があったら如何しようかと思ったけど、しっくりと来て、総士と一騎にはこんな凄い先輩がいたんだなぁと思うと泣けてきます。(つーか、今これ泣きながら打ってる)

僚の「居場所を作ってくれた皆のために」という思いが切ない。まさしく、フェストゥムが人間に問いかける「あなたは、そこにいますか?」という言葉にも繋がる、「自分の居場所はどこか」って言う事で、設定を見たときは単に「生徒会長」という事になにも感じなかったけど、トモダチの僚に対する思いがそんな所にも現れていて、良かった。
(普段の生活でそれはやったらイジメなので、人間関係できていないと出来ない高等テクですが/笑)

冒頭の、戦闘機によるドッグファイト。
きっと、あの戦いには一騎の父親である真壁司令も参加していたのかあぁとチラッと思いました。なんか、一瞬フェストゥムに消去される前に此方を見た自衛官が、似ているような気がして……。
「蒼穹のファフナー」というタイトルどおり、蒼い空に散っていく彼らの描写で既に泣き始めていました。

今回は、僚の飼い犬のプクにもやられました。
何、あの制作陣犬にまで演技させてんの?飼い主の意向を察知して、毒入りの餌を食べようとした時の顔とか仕草とか、可愛いじゃないのよーー。・゚・(ノД`)・゚・。
……今回、何処にも息を抜く暇が無かったです。
突っ込みどころは、15歳の少女の肢体が随分と発達していますね!ってことですが。まったく羨ましい(ぉぃ)

「生き残る事」
今回も、これがテーマでした。
祐未が僚に言った「帰ってこないつもりの人は、辞退するべきだ」という台詞。これは、まさしくこのお話にとっては重要な言葉な分けで、聞いていてハッとしました。
「帰ってこよう」とする事が、最終回の一騎たちの意思でもあったので、既にこの時点で提示されていて嬉しかったです。
つーか、生駒父が設定した脱出計画の素晴らしいこと!皆で生きて帰ろうとするからこそ、作戦は成功するんですね。

冲方が小説版で提示した「サバン症候群」は無かったけど、“刷り込み”らしき描写があって小技聞いてましたね。
(そうか、親の声が聞こえるんだ……一騎なら、母親だったのかな?)
蔵前果林の僚に対する尊敬と憧れと慕情でしょうか。それも可愛らしく書かれていて良かったです。(故に、果林に関しては、アニメ一話の彼女ではなく、小説版の最期で変換しました)
一騎たちより先に、現実に直面した彼女の必死さが、助けに間に合わなかった事が悲しかったです。つーか、総士があんなに必死になって父親を理論詰めで説得するシーンがみれて、儲けもんです(笑)

僚と同級生の会話とか、切ない。
さらに、フェストゥムとの戦いで、結晶化して死んでいく仲間の姿が切なかった。あんなに綺麗な結晶で散っていくなんて…。
Lボートに書きなぐった言葉、パイロットを助ける為に犠牲になる整備員の大人。
ラスト、島を護るために、脱出艇を自爆させた大人(最後のパイロットも一緒か…)とか、もうやってられないですよ。(えー、あの時の代表の方が凄く好みなんですが、如何してくれよう/ぉぃ)

「フェストゥムは成長する」
そのことを仲間にしらせて、死んでいった祐未と僚。
最後の録音テープが泣ける上、それを聞いてしまったから総士は必死にならざるを得なかったんだろうなと思いました。
主の匂いを感じてコックピットに駆け寄って鳴き声上げさせるとか、僚の所に旅立たせるとか、容赦ない感情の揺さぶりに完敗しました。

泣きながら書いてるから、何を書いているか分からないんですが、すでにこれを打ち始めて30分経過です(笑)
……長いじゃないかーーー!(笑)
そして、『蒼穹のファフナー』仕様に変更(この時期にか!笑)

seiza2.gif


テーマ: 蒼穹のファフナー
ジャンル: アニメ・コミック

Edit

Trackback

trackback URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

蒼穹のファフナー RIGHT OF LEFT
やるせない戦いのプロローグです。
ゼロから【2005/12/30 13:26】

蒼穹のファフナー RIGHT OF LEFT
今年最後の期待作、蒼穹のファフナー RIGHT OF LEFTの感想です。テレビ版ファフナーの1年前の話ってことで覚悟はしてましたが・・・ここまで悲惨とは思いませんでした。将陵僚と生駒裕
星屑の記憶R ~アニメとゲームを語るブログ~【2005/12/30 15:04】

蒼穹のファフナ-RIGHT OF LEFT』
ファフナーは期待を裏切らない。ヤバい、ちょっと…本当に泣いた。蒼穹のファフナーRIGHT OF LEFT公式キャスト将陵僚/宮野真守 生駒祐未/甲斐田裕子 蔵前果林/木村亜希子 皆城総士/喜安浩平 DEAD SETangela atsuko KATSU キングレコード 2005-08...
心は永遠の♂中学生~そんな腐女子~【2005/12/30 17:12】

蒼穹のファフナー RIGHT OF LEFT
ファフナースタッフの良い面、悪い面が大いに出てた作品。本編に支障を来たさない程度に無難に纏められた出来。そう言う面では良かったけど、ぶっちゃけあんまりおもしろくなかっ
サイハテホタル【2005/12/30 18:50】

『蒼穹のファフナー RIGHT OF LEFT』
スペシャルだそうで、本編(?)は観たコトないけど折角なんで観てみました。そしたら矢鱈と面白かったです。泣きそうになってしまいましたよ。本編もしっかり観て背景を細かく理解してから観てたらボロボロ泣いちゃったろうなぁ・・・。特に僚の録音した声で島中が泣くあ....
時間の無駄と言わないで【2005/12/30 20:38】

蒼穹のファフナー RGIHT OF LEFT 感想
蒼穹のファフナー「RIGHT OF LEFT」を観終えて、自分がいかに蒼穹のファフナーが好きで、そしてこれからもきっと好きであるということを実感しました。またしても泣いてしまったし、また作中何度泣いたかも分かりません。でも、観終わった後に、それは悲しくて悲しくて泣い
蒼穹のぺうげおっと【2005/12/30 23:51】

蒼穹のファフナー RIGHT OF LEFT
 竜宮島のソロモンの人格化に伴う島の防衛機能低下のため、フェストゥムの脅威はいっそう重大なものになった。ヒロイン生駒祐未の父は「竜宮島の一部を切り離しダミーと見せかけフェストゥムを迎撃し、アルヴィスやソロモンへの敵の襲来の時間稼ぎをする作戦」”L計画”の
tea-oil【2005/12/31 01:09】

蒼穹のファフナー RIGHT OF LEFT 
RIGHT OF LEFT ・・・直訳すれば立ち去ったものの権利となりますが、今回のテーマに直すとすると「去り行くもの達の権利」となるんでしょうか?話の内容が何物にも勝るほどに素
Mr・Anima!!(アニメ画像UP感想島)【2005/12/31 01:17】

蒼穹のファフナー RIGHT OF LEFT
蒼穹のファフナー RIGHT OF LEFT ~single program~アニメ・パプリカやっぱり、コレを見ちゃうと他の作品の良さが地味に見えます…。XEBEC作品は、重いんだけど、メッセージがちゃんと有って、伝わって来るから好きです。さて、本編より一年位前の物語とな...
パプリカのアニメ鑑賞よた話【2005/12/31 02:44】

蒼穹のファフナー 「RIGHT OF LEFT」 投稿者:たまら
号泣しちまったよ、ラスト!!この鬱っぷりがファフナーらしいというか、なんというか。くそ、動物ネタは反則だゼ(泣)以下、アヅラぶっちゃけ、L-PLAN関係者は全員死ぬと思っておりました。最初から。ファフナー半年見てたらね…それに、続編では皆いないですから死んで
~腐女子とアニヲタの間を取り持つブログ~【2005/12/31 09:32】

号泣のファフナー正座スペシャル・・・取り急ぎ感想
『蒼穹のファフナー RIGHT OF LEFT』今年最後の更新はファフナースペシャルだぜい!と、張り切って正座して見ましたよ。(正座同盟の皆さんはもう見ましたよねv)(北海道は1日遅れ☆待ち遠しかった!)見終わった・・・すごい良かった・・・やっぱ泣いた・
うっちーの今日の戯言【2005/12/31 09:57】

蒼穹のファフナーRIGHTOFLEFT
今年最後のしめはこれです。最初から、計画に参加した人たちは全滅ってのはわかっていたけど、最後までやってくれた。特に犬は反則でしょう。竜宮島回覧版でわざわざキャラクター紹介に出てたので、かなり犬が出てくるとは思ってましたが…。本編のショコラといい、プクと..
くろまるブログ【2005/12/31 17:20】

『蒼穹のファフナー RIGHT OF LEFT』…
{/kaeru_fine/}せっ…切ないよ~(┬┬_┬┬)けど、すっごくイイお話でした…あぁやっぱり私はこの作品が大好きなんだ…って改めて感じました。うん。もう将来絶対DVD全巻そろえます(゜Д゜)!!いや~ホント、ファフナーの特別編が放送されるって聞いてどんなに嬉しかった事
southern-cross【2005/12/31 17:31】

蒼穹のファフナー RIGHT OF LEFT
正座して泣く準備を完璧にして、『蒼穹のファフナー RIGHT OF LEFT』を見ました。 もうですね、ホント良かったんです! 12/29の放送も含めて、5回以上は見ましたよ~ --その度に、おっちゃんが涙してたり --浸りすぎて、感想が遅くなったってのは、
あっちゃblog【2005/12/31 17:36】

蒼穹のファフナー -RIGHT OF LEFT- ★★★
 ★がついに臨界点突破!! 続き→ 
吠刀光【2006/01/01 02:52】

蒼穹のファフナー 「RIGHT OF LEFT」
コミケの前日だから、録画して寝ようかと思ったんですが、見てしまいました。いや、面白かったです。さすが、冲方さん、一時間のなかにちゃんとドラマがあり、ラストには、ぐっときました。きがつくと涙目。アニメで泣きそうになったのは、久方ぶりです。ファフナ....
人生裏街道【2006/01/01 19:30】

蒼穹のファフナーRIGHT OF LEFT 後半パート
え~と、文字数が多すぎます・・・と制限がかかったため、記事を二つに分けました。ってか、ブログには文字制限なんてものがあったんですね。どうやらそれに収まりきらないくらいにファフナーへの思いを書き連ねてしまったみたいです。Peace of mindangela atsuko KATS...
ぷらすまいなす研究所 ~in the azure~【2006/01/01 22:32】

蒼穹のファフナー RIGHT OF LEFT
最初に言っておきます。すみません、これは僕にはレビュー不可能ですm(__)mただの感想で精一杯です。 それでもよければ、続きをどうぞ・・・
ほえほえ~♪なかんじ【2006/01/02 05:21】

蒼穹のファフナー「RIGHT OF LEFT」前編
悲劇で終わることが解っていた蒼穹のファフナー特別編。ひとことでいうと、きっついわー!!(゚∀゚)アヒャ!ノエイン第12話と連続して見た日には管理人、落ち込むどころじゃなかったですよ○| ̄|_ 本編では特にハマったキャラはいなかったのに、
ひびこれ。ー「ノエインと戦線スパイクヒルズ」に暴走中ー【2006/01/04 03:41】

Page up▲

Designed by mi104c.
Copyright © 2017 制限時間の残量観察, all rights reserved.
10 | 2017/11 | 12

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Page up▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。