--

January February March April May June July August September October November December
--(--) --:--

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Edit

19

January February March April May June July August September October November December
2006(Sun) 09:56

交響詩篇エウレカセブン#47「アクペリエンス・4」

映像関係

やはり、レントンたちがいた星は、嘗ての地球だったことは確定ですね。

スカブコーラルは、まさしく「かさぶた《スカブ》」であったわけです。(何故スカブコーラルの地下に風があって鳥が飛んでいるのかと気になっているブログさんがありましたが、私は簡単にスカブは「かさぶた」で地球を覆うだけだと考えました。ナウシカの腐海の森の地下で、ナウシカたちが息を出来たのと同じ理由だと思うんですがね。
森は、背の高い木の下にも、日がちゃんと当たれば下で育つ生命がありますし、スカブは地球を覆うとはいえ、地下に日の光が差さないような状態ではなかったのではないでしょうか。オレンジ着弾以外にも、日の光が差すような(たとえば、レントンたちが言っている「火山」の火口とか)穴があったのなら、地下でまた生命が蠢いていても不思議は無いと思います。
そもそも、レントンたちはスカブが見せる夢のなかにずっといた……でもつじつまは合いますし。アクペリエンスシリーズの直後にあそこにいたのですから)
今週は姉と弟の再会と、父と息子の始めての対面もあって感動的でした。つーか、アドロック喋んないよ…うう、期待したのにーー><

レントンが指令クラスターに付いたあたりから、「アクペリエンス」シリーズらしく精神世界に紛れこんだのでしょうかね。
今までレントンたちがいた所は、スカブの根元、スカブが全ての生き物を飲み込んで吸収した後の場所って所でしょうか?

ダイアンとアドロックは、指令クラスターと融合している。と言うことは、「死」んではいないのでしょうかね。精神的存在になったといってますし。もしかして、絶望病になった患者さんの精神も、あの司令クラスターと融合している?

スカブコーラルが方々ブログでは、人類が残した地球浄化のナノマシンじゃないかとか色々言ってましたが(私もそう考えてました)、どうやら本当にデューイが言っている様に「侵略者」だったみたいですね。
異星生命体であるのか、または、あの「EUREKA号」のロケット爆散の時の衝撃で、中にあった何らかの人工生命体(または其れに準ずるもの)が珊瑚《コーラル》と接触して新たな生命が誕生した可能性もありますよね(中にいた乗組員の意思を珊瑚が感じ取って実体化…だと、アルジェント・ソーマですが)。

これが、全くの人工生命体じゃないとすると、スカブコーラルはやはり、人類が始めて接触した、異星の「知性生命体」であったわけですか!!
何かすごいですね。

レントンとエウレカの言葉がシンクロするシーンとか、子供達がレントンを認めているのが改めて提示されたときは、素直に嬉しかったです。
特に、モーリスが「レントンはママに会いたかったんだよ」(うろ覚え)と言ったシーンは、本当に素敵だなぁと。(自分達もレントンに会いたかったといってくれたしね)

いよいよ「オラトリオNo.8」が発射され様とします。
一体どうなるんでしょうかね。
そして、アネモネの涙。コックピットに広がる無数の目も、彼女の涙を受けて、まるでジ・エンドも涙を流したかのような印象を受けます。

来週アネモネはどうなるんでしょうか。彼女にも救いを!

交響詩篇エウレカセブン 9交響詩篇エウレカセブン 9
BONES 京田知己 三瓶由布子


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

交響詩篇エウレカセブン ORIGINAL SOUNDTRACK 2交響詩篇エウレカセブン ORIGINAL SOUNDTRACK 2
TVサントラ


Amazonで詳しく見る
by G-Tools




テーマ: 交響詩篇 エウレカセブン
ジャンル: アニメ・コミック

Edit Comments(4) trackBack(8) |

Post a Comment

comments

2006/03/19 16:22 [ 編集]
カナカ MAILURL

初めまして。
毎週エウレカの感想見させていただいてます。
対面シーンってほんっとにダメですね・・・。じわっと涙が・・・。
私もアドロックにはせめて「レントン大きくなったね」とか、
手を父ちゃんから取るとかリアクションが欲しかったです。
親子は心で繋がってるから分かり合えているということなのでしょうね。

関係ないのですが、ブログの背景とっても綺麗ですね。
私のPCはちょっと動きが遅く数秒文字がなくまっさら背景だけになるんですが、ちょうどよく綺麗に見えてとっても心洗われます。
この虹の色はセブンスウェルの色にすごく近いですね。

では。





2006/03/19 21:04 [ 編集]
フジコ MAILURL

こんばんは、りょくさん。
毎週、お世話になってます!

今回、レントン達の内面の強さが溢れていましたね。
お姉ちゃん(名前ド忘れ…)がスカブと融合とか言っちゃった時は、レントン達も融合しちゃうのかとハラハラしちゃいました。
でも、そんな心配は要らないくらいレントン達は成長しているんですね。きちんと自分が進みたい道を持っていて、シンクロしながら希望を唱えるシーンはまさに感動!

>アドロック喋んないよ…
私も期待していました。せめて…せめて一言レントンに声をかけて欲しかったょ。
でも、父と子の初対面シーンには私も感動的でした。
セピアの色調が優しさ暖かさを更に醸し出していましたね。

>オラトリオNo.8発射
遂にデューイは「ポチッとな」してしまいましたね・・・。
デューイの攻撃に間に合うのは、やはり今直下にいるレントン達でしょうか?

2006/03/20 02:16 [ 編集]
縷紅 MAILURL

こんばんは、りょくさん。
今回もダメだったみたいです(苦笑)>トラックバック
すみません、URL置かせてくださいね。
さくらと相性悪いのかなあ・・・

それはさておき、いよいよあと三話。 寂しいです~!
前回の絵がちょっと個人的に、ムムム・・・?という感じでしたが、今回はとても綺麗で、話も盛り上がって大満足でした。
アネモネがどうなってしまうのかを思うと、心配で来週が待ちきれません。

2006/03/20 20:15 [ 編集]
りょく@管理人 MAILURL

皆さんコメント有難う御座います!

>カナカさん
初めましてー!うわ、何時も読んで頂けているんですか?有難う御座います。
アドロックとの対面では、やっと父親と息子が対面できると、それだけでウルウルとキました(笑)
父親に対する劣等感も抱えていた少年が、この1年間で色々と経験して違う見方が出来るようになって、出会った。
すこし会話が欲しかったなぁと思うのですが、きっと視聴者には分からないところで会話しているんですよ(笑)

このテンプレ素敵ですよね。エウレカの放送が終わるまではこれで行こうと思っています。「虹」がセブンスウェル現象とかを思わせて、綺麗ですよねv

またの感想お待ちしてますねー!

>フジコさん
こんばんわー。いつも感想有難う御座います。
レントンの姉はダイアンですよ。彼女の「融合」という言葉には、ハラハラさせられました。「蒼穹のファフナー」ファンである私は、「融合」と聞くと如何しても「同化現象」を思い出してしまい、怖くなってしまうのですが、ファフナーのフェストゥムと違ってスカブコーラルは対話をしようとした結果が「融合」であるというのに驚きました。
特にあの「一万年の孤独」という描写には、ズキュンというか、ズガン!というか、凄いインパクトがありましたね。
対話を求めたのに、人類が離れていく方法でしか接触を試みれなかった。
切なさと寂しさが相俟って、凄い設定を持ってきたなぁと感動しましたよ。

>アドロック
親子の会話は、きっと見えない所であったはずですよ!そうだと思います。いや、そうであってくれ!!(笑)

>「ポチっとな」
爆 笑 。
来週の予告を見る限り、何発かスカブに打ち込まれるみたいですが、最悪の状況を回避してもらいたいですねー。ええ、「ポチっとな」と安易に押さないで貰いたいですよね(笑)

>縷紅さん
こんばんわー。えー、やはりfc2は嫌われ者なんですよ。方々で弾かれまくっていますから、余り気になさらないでくださいね。
>前回の絵
エウレカは、お話だけ追いかけようと思っています。たとえ作画が「……」でも、スルーですよ、スルー!(笑)
アネモネにも救いが欲しいですよね。実験体の様な過去があることが提示されてからは、より強く思います。

Page up▲

Post a Comment

Private message

Trackback

trackback URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

交響詩篇エウレカセブン第47話「アクペリエンス・4」
ついにダイアンお姉ちゃんと再会!しかも、あの人まで出てきます。ついに明かされる真実。そして、進みつつあるデューイの野望。残り4話、さぁどうなる?【ここから先はネタ
CHEZ MOKANA【2006/03/19 10:08】

エウレカセブン EPISODE NO.47 アクペリエンス・4
スカブコーラルとは何なのか その答えがダイアンによって明かされる。 二人の出した答え、決意、そして始まる攻撃 いざ、旅立ちの時
SOBUCCOLI【2006/03/19 12:56】

エウレカセブン 47話感想
 今回は、サブタイ表示のタイミングなど演出も結構、凝ってたなぁ。「アクペリエンス・4」>あらすじ 辿り着いた地でレントンは、消息を絶っていた姉…ダイアンと再会する。 そして、スカブコーラルとこの星の真実を姉の口から、レントンは知らされるのだった...
キラキラと輝くモノ【2006/03/19 13:38】

エウレカセブン 第47話 「アクペリエンス・4」
交響詩篇エウレカセブン第47話絵も復活してきたし、キレイに回収していると思うし、いよいよと言う感じでグイグイ盛り上がってまいりましたよ。知識を皆で共有すると言う事はシステムとしては万全であるかもしれないけど、感情を持つ生命体にとって不幸な能力であるように思
Kimiteru's Blog【2006/03/19 13:40】

交響詩篇エウレカセブン 47話 「アクペリエンス・4」 
レントンの前に現れるダイアン。その真意は・・・今回は物語の根幹、スカブコーラルについて明かされた重要な話です。見逃すとこの物語自体がよく分からなくなるので注意・・・
星屑の記憶R ~アニメとゲームを語るブログ~【2006/03/19 22:46】

交響詩篇エウレカセブン 第47話 アクペリエンス・4感想
アクペリエンスもこれで4度目。レントン達は司令クラスターにいたダイアン、アドロックと再会し、デューイ達は攻撃を開始しました。ダイアンによる説明が多くてあんまり書くこと
ちいさな創造【2006/03/20 02:59】

交響詩篇エウレカセブン 第47話
サブタイトル「アクペリエンス・4」  ついにレントンはダイアンと再会する。  彼女から出された提案に、驚くレントンは...  交響詩篇エウレカセブン  以下詳細  ***********
オヤジもハマる☆現代アニメ【2006/03/21 10:34】

交響詩篇 エウレカセブン 第47話「アクペリエンス・4」感想
ついに語られた1万年前から現在に至るまでの経緯、人類とスカブコーラルの関係性、そしてスカブコーラルが抱えていた『百年の孤独』ならぬ「1万年の孤独」。まだスカブコーラルの本当の正体自体は語られてはいないのですが、ひょっとするとこのまま語られないかもしれない
蒼穹のぺうげおっと【2006/03/25 20:03】

Page up▲

Designed by mi104c.
Copyright © 2017 制限時間の残量観察, all rights reserved.
04 | 2017/05 | 06

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Page up▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。