11

January February March April May June July August September October November December
2006(Thu) 21:12

シャープ#4「死闘の果て」

炎の英雄シャープ

「テレサは何故死んだのか?!」
「シャープが不誠実だからさ」


くそう……テレサ好きだったのに……素敵なお姉様が!騎乗して銃ぶっ放して剣の腕前は「針を通すほど」だったのに…3巻では何とか助かったのによーーーーー。・゚・(ノД`)・゚・。
シャープがいけないのよ!助けた将校の夫人がもと知人の娼婦だったからって……馬鹿ーーーー!

え、ハークウィルは気に食わなくないのかって?
あれは、眼中にすらない。諸悪の根源ではあるが、ハゲで不細工で裏切り者な時点で怒ることすら勿体無いのですよ。

今回のお話は、脱走兵(イギリス・フランス・ポルトガルなど)達が、貴婦人(フランス側とイギリス側)を誘拐してそれを奪還する…つーお話です。
それぞれの思惑と、さらにシャープの昇進(3巻で一度中尉に落とされ、また大尉に戻ったかれは、今度少佐ですね)もかかってます。
(いや、つかイーグルを奪うことってそんなに凄いのですね。皇太子からお手紙きちゃったよ!)

3巻見逃してよく分かりませんが、ハーパーにも素敵な女性が出来た模様。もうすぐパパなんだそうです。
シャープはあの時代の兵卒(あがり)には珍しく、読み書きが出来る上、フランス語も読めて話せるらしい。(テレサから学んだんだと)
ボールテール(仏語)の本を読んで見せた。
(神は連隊の見方をするのではなく、狙撃手の見方をする)

で、今回の見所は、パーキンスの女装(笑)
とシャープの「俺のハーパー」発言か(ぉぃ)

パーキンスの女装は、確かにあの野郎どもの中では一番可愛く、見れる女性に化けられるけど、可愛そうでした。お肌がキレイだよね!
シャープの「おいおい」な台詞は、ハーパーを信頼するいみがあるんでしょうが、日本語吹き替えのその台詞に、呑んでいたコーヒーを吹きだして、液晶画面が散々な結果に……○| ̄|_
誤訳……だよね?ね?

様々な結果、脱走兵たちは、シャープ「少佐」率いる狙撃隊によって殲滅。ついでに「ロケット隊」も参加してフランス軍と一閃を交えてシャープが一勝。
やー、万々歳?ってところで、テレサが大佐夫人を連れて逃げ出したハークウィルの銃弾に倒れて……。

テレサが夜なべしながら縫っていた人形は「ライフル兵」の人形らしい。中々あえない父親の存在を、人形をつかって娘に教えていたのによーー。クソー……。

さて次回はどうなるか!
ビデオ返しにいったら、ものの見事に8巻まで借りられてましたよー。
チキショーーーー。・゚・(ノД`)・゚・。
shape


テーマ: 海外ドラマ
ジャンル: 映画

Edit Comments(0) trackBack(0) |