19

January February March April May June July August September October November December
2006(Fri) 21:32

シャープ#5「失われた名誉」

炎の英雄シャープ

シャープの名誉っつーか視聴者(私)も呆気に取られる短気っぷりに如何しろ……段々情けなってきたりょくです。

いやー、シャープって本当に短気よね。
謂れのない、根拠の無い「不名誉」なら無視すればいいのに、「決闘」をやりかけ、結局それが原因で同盟国侯爵の殺害の嫌疑を掛けられる……。
馬鹿だ。アホだよこの子。本当にどうして、こう、毎回そんなもん抱え込むんだか。
興味みた五話で、このお話は「シャープと彼を支える選ばれた者たちの物語」な気がしてきました。
つか、ハーパーなんて、シャープ専用のお守よね。多分間違いないよ(笑)

今回はフランス軍将校のドゥーカスの陰謀で仮処刑されてしまったシャープ。その諸悪の根源である侯爵の妻(フランス軍のスパイ)を、修道院から奪還するお話です。

前回で妻テレサをなくしたシャープはやる気もなにも無いんですが、ハーパーの妻が言った言葉が暗示していました。
「少佐には戦いが必要だ」
「いいえ…彼には女が必要よ」

本当に、女が必要だったって分けですね、シャープーーーー(怒)
ナンだったのよ!前回のテレサに対するあの涙はナンだったんだーー!
本当にシャープは毎回毎回毎回毎回毎回(エンドレス)女性が絡んできますね。

ドゥーカスの最期があっけなかった。
皇帝への伝令ってあんなぞんざいにに扱っていいのかってくらい、哀れな最期でした。

体調不良(月一シャア到来)でまともな感想と創作出来ず、index連載終了した作品のUPも出来ないっス。
パソコンの画面が見れないんですよー。一時間でギブだ○| ̄|_
shape


テーマ: 海外ドラマ
ジャンル: 映画

Edit Comments(0) trackBack(0) |