14

January February March April May June July August September October November December
2006(Fri) 20:15

シャープ#8「シャープの剣」

炎の英雄シャープ

シャープの女性遍歴から考えると、7話と今回のような8話の話を見ると、不思議に思います(ぉぃ)

今回は、シャープ、連隊の皆に愛されている!
ってカンジなお話でした。
つか、「シャープ少佐の為ならっ!」ってカンジなヤツラばかりですか?(笑)

今回のシャープの任務は、ウェリントン将軍子飼いのスパイをフランス軍から守ること。
つか、この話聞いている時のシャープが可愛い。思わず上官愛用のバグパイプの上に座っちゃって「ブーブークッション」宜しくの、見事なリアクションをしてくれます(笑)

さて、没王(なんつー嫌な変換してくれるんだ…○| ̄|_ )冒頭でフランス軍スパイのルルー大佐を捕虜として捕まえます。が、お馬鹿なイギリス将校は、それに気付きません。
つーか、その証拠を解読できる暗号の本を、本の虫・学識のあるハリス君が解体して(本を解体すんなよ馬鹿ー!!)、しかも必要ない部分は焚書しやがります。(だから、本を燃やすなっつーの!)
証拠不十分で、スパイ嫌疑を立件できず。結局こいつがスパイで、若い18歳の有望な若者が彼に殺されるわけですが。(あー可愛い男の子だったのに…)

シャープたち連隊が向かった町にいたのは……あの、「国王陛下の加護を与えられた国旗を失った男」こと、シマーソン登場。つか、こいつ端っから怪しそうなんですが。
(ここで、シャープを守ろうとするハーパーが萌え。つか、本当に女房役だよな、ハーパー/笑)

まぁ、案の定シマーソンがシャープたちイギリス軍を売ったせいで、夜襲が失敗。シャープは死線をさまようことに。
この時、シャープの看病を名乗り出たハーパーを押しのけて彼の看護をするのが、冒頭シャープで助けられた声の出ない尼僧。まぁ、例の如くいい雰囲気になるんですが、雰囲気止まりです。シャープさん、一体如何したって言うんでしょうか(笑)

夜襲で剣を失ったシャープのために、ハーパーは町の神父様(剣技が実は物凄い。コレクションの剣もスゴイのばっか)から強引に業物の剣を貰い、万感の思いを込めて(シャープ様のためにとか思っているに違いない/笑)鍛えなおします。
ハリスはその間、ずっと図書館で暗号を解読できる本(同じ版)を探しだして、暗号を解読中。つか、シャープが死線さまよっていることって、知らなかった?(笑)

傷を縫い合わせ、弾丸摘出しても熱が下がらないシャープに、彼らは決断する。

西洋民間療法!!

けが人に水をぶっ掛けまくり、それで熱を冷ます!
(てっきり瀉血でもすんのかと思いました。いや、それやったら唯でさえ足りない血液が更に減って、出血多量で死ぬか)
すげーなぁ、水風呂にぶち込み、さらに水攻め。
普通死ぬ。絶対死ぬ。つか、せめて顔を避けて水をかけてやれよと、画面前でシャープ役のショーン・ビーンの哀れな姿を見つめました。

その回があったからか、翌日シャープは復帰し、その足で戦闘開始…ってあんたどうしてそんな身体で駆け巡れるんだーーーー!
今回も、シャープ超人伝説を垣間見た気がしました(笑)

>皆に愛されるシャープ
・必死になって鍛え上げた剣を「拾ったんです」と言い切るハーパー。しかもその心意気を受け取って、にこりと笑って受け取るシャープ。愛よ、愛!
・本の虫ハリス、本を解体した汚名を返上すべく暗号解読成功。喜び勇んでシャープに報せるも……そこに記された名前は残念な名前が!シャープの様な叩上げ将校にも分け隔てなく接してくれたあの男の名前が!!
回復直後にダメージ与えるハリス。それでも君もシャープを愛する部下なんです!(ニコニコ笑顔がすげーよ)
・特に任務は無いけれど、怪我に効くからって効能の良い塗り薬を渡すハグマン。おっさんだけど、シャープを愛することじゃ、若いのには負けないぜ!

ってカンジが特にした、今回の七話でした(笑)

いやー、久々にシャープ愛(ラブ)ってカンジな部下達を見ましたね。
私もこの感想で久々に長文書いたけどさ。

ラスト、ドサクサにまぎれてハーパーとモレナの結婚式。
えー、いい性格してますね、カーティス神父!
(頭に怪我をしたハーパーから、自分は死ぬんじゃなかったのかと、ドサクサで結婚式を挙げさせてしまった後に、彼は一言言った。「人は何れ死ぬものだろう?」……剣の腕前といい、素晴らしいですよ、この神父ーーー!)

テーマ: 海外ドラマ
ジャンル: 映画

Edit Comments(0) trackBack(0) |