--

January February March April May June July August September October November December
--(--) --:--

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Edit

25

January February March April May June July August September October November December
2006(Tue) 20:47

シャープ #12「運命の復讐」

炎の英雄シャープ

フレデリクソンカワイソス。・゚・(ノД`)・゚・。

気に入った娘っ子に求婚の予約を入れて~♪
汚名を着せられた上司《シャープ》の為に調査に行っている間に~♪
気に入ったお嬢さんは上司に寝取られた~~♪


え、あんた一瞬妻を思って止まったのに、妻の不倫が分かった途端にアタック!ですかシャープぅぅ(笑)
部下を思って、誘惑を振り切ったのに、お嬢さんもイケナイと止まり部屋に鍵をかけたのに。
必死に無実の証明をするために証拠集めしている間に妻は他の男とイチャついていた!!→部屋のドア壊して突入!……フレデリクソンorz
お嬢さん掻っ攫われたフレデリクソン大尉もかわいそうだが、十分財産も妻に奪われ、妻は他の男とランデブーっつーシャープも可愛そうなお話でした。

ナポレオンがエルバ島送りが決定する戦いで、見事勝利したシャープですが、妻と自分を侮辱する発言を上官の大佐に言われて決闘をする事に。
この戦いが「生きるか死ぬか」の厳しいものだった為、財産分与の「銀行預金委任状」を妻の為に書いて出征→戦いが終わったら直ぐ帰ってくる…という話だったのに、決闘なんてしている間に不安にかられたジェーンは本国に帰ってしまったわけです。

さて、ここでジェーンを心配している風に登場した友人モリーが…唆したんですねぇ。(まあ、接せとお金の勘定をしているジェーンもジェーンなんですが…)シャープの銀行預金が10000ギニーもあるのを見て、ジェーンに嫉妬しているモリーの策略といやー策略なんですが、ジェーンの男を見る目が無いっつーのも正解かなぁ。

ナポレオンの遺産をシャープがガメたと思われて査問会が開かれる。弁護人はフレデリクソン。えー、この人片目で入れ歯でお歳な感じですが、砲兵隊の友人がトイレットペーパー代わりにくれた法律書を、使わず読んだそうです。スゲー博識じゃん、フレデリクソン!
アヤフヤな報告書でシャープの刑が確定されそうになるものの、彼のお影で乗り切るのですが…そもそも、シャープが「ガメた」と思われる理由。

それは、帰国したジェーンがシャープの預金一万ギニーを全部引き下ろして現在無一文だから。

怖いーーー考えなしのジェーンが怖いーーーー!

更に、彼女の所為でこんな目にあったのに、ジェーンはこんな事をいいます。
「お金があるのに、盗みをするなんて!」
(アンタが全額引き下ろしたから全く無いんだよ)
「そんな残虐な殺しをするなんて!」
(だから、アンタの良く考えない行動の所為で態良く罪を擦り付けられたんだよ)

なんだ、此処は流石最低な男シマーソンの姪と言うべきなのか?

まー、色々とありまして、見事シャープの無実は証明。
ついでに散々手こずらせ、今回の諸悪の根源であるデュコーとの因縁もカタをつけます。

今後のシャープのお相手は、フレデリクソンが思っていた素朴なフランス人未亡人のルシール。
えー、いい感じですよ。少なくともジェーンよりかは応援したくなります。一位は絶賛テレサさんなんですが(笑)

今後のフレデリクソンの行方…軍を退役した後は、「軍事法廷」での弁護士ではなく、「民事(と書いて、ベッドルームと読むらしい・笑)」の弁護士になるそうです。
がんばれ、フレデリクソン!君にもいつか未来はあるさ!

さー、あと2巻~~!

Edit Comments(0) trackBack(0) |

Post a Comment

Private message

Designed by mi104c.
Copyright © 2017 制限時間の残量観察, all rights reserved.
08 | 2017/09 | 10

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Page up▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。